レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS 腰の痛み・・・骨の問題@

<<   作成日時 : 2016/11/18 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

夏に、サン・モリスの「岸壁の聖母礼拝堂」の500段の階段を下りました。ホテルに帰り、夕食時、テーブルに座ったら、「おかしい!腰が痛い、どうして?」

翌早朝、腰が痛くて目が覚めました。その日は、一日我慢し、翌日、夫に痛み止めをもらったら、何と、痛みが無くなりました。1グラムの痛み止めですが、4時間おきに飲み、その中になくなってしまい、薬屋で聞いたら、処方箋無しでは、0.5グラムまでという事で、それを飲みました。

立ったている時、歩いている時には痛みがありません。

冬に右足の小指を折ったことを、考えると、「もしかしたら、将来歩けなくなるかもしれない・・・」。恐ろしいですね。

「これから、どんどん歩いて良いのかしら?それとも、加減しなければ、いけないのかしら?」

答えて下さるのは、理学療法士さん、掛かりつけの医者を通す仕組みになっているので、まず、マテ先生と約束を取りました。先生は休暇から、お帰りになったばかりなので、少し待ちました。その時には、痛み止めを飲むのはやめていました。

先生は、図を使って、説明。

画像

可能性として、@椎間板が薄くなっているA椎間板がはみ出しているB関節炎。後に、全部、正しいことがわかりました。

「背骨のRMIと腰骨のレントゲンを撮りましょう。それから、有能な理学療法士をご存知ですか?」

「ムッシュー・サンドにお世話になっています」

「理学療法9回分の処方箋を出しておきます。」

先生の秘書が、クリニック・モンショワジに電話して、約束を取り付けてくれました。

私は、簡単に、腰痛・・・と思ったのに、RMIとは・・・と、思いましたが、クリニックに出かけました。

画像

殆ど待たないで、すぐやってもらえました。終わってから、レントゲン専門の女医さんが会って下さいました。「詳しくは、掛かりつけのマテ先生にお聞きください。」

二日後、マテ先生から電話。先生は、いつも、まず、良いことから話します。

「マダム、ひどいことはありません。xxxxx」

と説明してくださいますが、よく、わかりません。「まず、理学療法、それでだめなら、背骨に液体をいれます。」なんて、ことでしょう!そして、クリニックからの報告書が送られてきました。難しい医学用語で、辞書を引いても、よくわかりません。「先生、私を買いかぶっていらっしゃる。こんな難しいのに・・・。」

クリニックの報告書と理学療法9回分の処方箋をもって、リュトリにあるムッシュー・サンドの診療所に行きました。これから、9月に撮ったリュトリの写真を入れていきます。

画像

「背骨を柔軟に、そして、背骨にかかる負担を軽くするために、背骨の周りの筋肉を強めましょう。筋肉は疲れると縮みます。ストレッチをしましょう」と体操を教えてくださいました。「体操中の痛みは逆効果です。痛い時は、すぐやめてください。」

*背骨の柔軟さを保つために

1.寝て、両足を伸ばし、片方ずつ、歩く感じで、伸ばします。10回。(椅子に座ってもできます。片方ずつ、お尻を上げます。)

2.寝て、両膝を立て、左右にゆっくりと動かします。倒して、痛くないところまで。10回。無理は禁物。

3.寝て、両膝を立て、まず、お腹をへこめ、腰(お臍の反対側)を床に押し付けて、息を吐きます。息を吸いながら、お腹を膨らませ、お尻を床に付けながら、お腹を上に持ち上げます。10回。便通にもよいそうです。(椅子に座っても出来ます。)

画像

*筋肉を強くするために。

1.寝て、腕全体を床に付けます。砂の上に跡を残す感じで。30秒。背骨の両側の筋肉を強めます。

2.立って、きついジーンズを履く容量で、お腹をへこませます。そのまま1分。背骨の根本の筋肉を強めます。寝ても、椅子に座っても出来ます。これは、「日中、いつでもしてください」との事で、サンドさんは、電話が鳴る度にするそうです。下腹をへっこませる効果もあるそうです。

画像

*ストレッチ

1.寝て、右脚の膝を伸ばし、90度の角度で上に上げ、足底は床と並行。顎は引きます。30秒。脚の裏の筋肉が伸びます。別の方も。

2.ベッドの端に寝ます。右端に寝たら、左脚を折り、左膝を抱えて、胸まで持ってきます。右膝は伸ばし、右足はベットの外にたらします。30秒。こうすると、右脚の付け根の筋肉と右脚と左腹を結ぶ筋肉が伸びます。別の方も。

3.寝て、左足はそのまま延ばし、右膝を折り、左手で右膝を出来るだけ、左側に付けます。このままで30秒。右尻の筋肉が横に伸びます。別の方も。

4.寝て、右膝を左膝の上に持ってきます。両膝を胸に抱えます。30秒。左尻の筋肉が縦に伸びます。別の方も。

画像

*脚の付け根を柔軟に。

1.寝て、左脚を伸ばし、右膝を折り、左手を添えて、左に10回、そして、右に10回、ぐるぐる回します。別の方も。

この体操の他に、サンドさんは、マッサージ、短波などをかけて下さいました。

7回が終わった頃には、もう痛みはありませんでした。

夫は、月一回、サンドさんにお世話になっています。私は、この時点で、真面目に朝晩体操をしていましたが、これから、怠けるかも・・・と、サンドさんに、「私も月一度、お世話になりたい」と言ったところ、「真面目に続けているので、必要ありません」と冷たい返事。「痛くなったら、待っていないで、すぐ来てください。掛かりつけのマテ先生から、後で、処方箋をいただきましょう」との事でした。

画像

一階のサンドラさんにいただいたのは、固ゆで玉子半分と鮭をマッシュポテトで埋めてあり、チーズを散らしてありました。可愛くておいしかったのですが、夫は鮭が嫌いなのです。

画像

先日、アルプス・マカロニ(マカロニと角切りのジャガイモを一緒に茹でます)が残りました。別に、玉ねぎ、ベーコン、人参、キノコ、ブロッコリーなどの野菜を炒め、アルプス・マカロニと混ぜ、固ゆで玉子半分を置いた上に載せ、クリームをからめ、粉チーズを散らして180度のオーブンで20分、美味しくできました。このガラスの入れ物ですが、小さな耐熱容器を探したのですが、売っていなかったので、花のアレンジメントをいただいた時の容器を洗って、とってありました。ガラスを作る時の温度が高いので、180度では大丈夫・・・と・・・、矢張り大丈夫でした。

左上のはピーマンで、1リットルに30グラムの溶液に三日漬けておきました。漬物、発酵野菜ですね。乳酸菌は、乳製品にしか入っていないと、思っていたら、植物性乳酸菌があるとの事です。フランスのテレビで見て、やってみました。野菜の切り方でおいしさが決まるようで、いろいろと試しましたが、この切り方で、美味しかったです。


雪子


テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
腰の痛み・・・骨の問題@ レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる