レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS 骨粗鬆症・・・骨の問題A

<<   作成日時 : 2016/11/23 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

骨粗鬆症、母から受け継いだ健康の問題、健康保険料値上げ、インドの封筒、集まりで出す摘むものを研究中・・・。


1970年、母は、映画を見に行って、転び、それから寝たきりになり、翌年、血栓で亡くなりました。私の推定ですが、骨粗鬆症だったのでは・・・と思います。その頃は骨粗鬆症はまだ話題にはなりませんでした。<ご近所で撮った写真を入れていきますね。>

画像


この事もあり、かなり前から、掛かりつけの医者、その当時はプレ先生でしたが、の紹介で、大学病院で専門家にかかり骨の密度を測ってもらっていました。

全部、平均でした。ある年から、「アジア人女性」の項目も入るようになりました。

太極拳をしていましたが、よい、とのことでした。

名前は忘れましたが、かかっていた教授が定年になり、開業、お誘いを受けましたが、夫と私は、大学病院で引き続き診てもらうことにしました。

その時、担当になったのが、ラミ先生。若くて、笑うと、顔全体がしわくちゃになる可愛い先生でした。

画像

2007年、どうしてから、今まで、良かったのが、急に、前骨粗しょう症と診断され、母のことを思い、ショックでした。毎月曜、フォサマックスという薬を摂取しました。体全体の骨が痛み、その中、痛みはなくなりましたが、一年間、飲み続けました。

それまでは、2年に一度、DXAで骨密度はかり、その後、先生にお会いしましたが、この後、しばらくは、毎年になりました。

画像


その中、又、二年に一度。今年は、7月に、通知が来ました。「11月3日、9時35分、血液検査の為、何も食べず、飲まず、いらしてください。11月14日、9時35分、DXA検査、10時30分、ラミ教授がお迎えします。」

画像


11月14日ですが、DXA検査。その前の週に、夫がDXAをしました。「係りの方、美人だよ」とのことで、楽しみにしていました。

確かに、美人で感じのよい方、ポルトガル人だそうです。検査をしてもらいながら、おしゃべり。マダム・スアレスで、医療技術士、ポルトガルの大学で4年訓練を受けたそうです。その頃、ポルトガルには仕事がなく、売り子をしていたそうです。ボーイフレンドがスイスに来ていたので、頼って、2012年に来たのだそうです。

まず、背丈を測ってもらいました。「多分、縮んでいると思いますよ」と私。1センチ伸びていました!

DXA検査で、「不平を言うのではありませんが、以前に比べて、時間がかかりますね。」

「以前は、唯、検査をしていただけでしたが、今は、ここで分析しています。約25分間みています。」

画像

そして、ラミ先生。かなり前から、教授になっていました。

まず、私の方から、転んだ事、腰の痛みで理学療法士にかかったことをご報告。

先生は、骨の密度、骨の質の説明をして下さり、平均より上だそうです。驚いてしまいました。2007年に摂取したフォサマックスと、毎日飲んでいるCalcimagon D3(カルシュウム剤)が良いとの事でした。

「先生、お嬢さん達はいかがですか?」

「28歳と29歳になりました。」

「おじいちゃんになりましたか?」

「まだです。」


「報告書は掛かりつけのマテ先生へ、コピーをあなたにもお送りします。係りから、2年後、予約の日から三カ月前にお知らせがいきます。」

驚いたことに、報告書は届いていないのに、2018年の予約の日付が送られてきました。

画像

母から受け継いで・・・

たまに考えますが、父は小さい頃亡くなったので、よくわかりませんが、母から、いろいろな問題を受け継いでいます。多分、良い所もあるのでしょうが・・・。

@母は、歯槽膿漏の為、50歳で、歯を全部入れ歯にしました。私も、今は、落ちついていますが、大分、苦労しました。

A骨粗鬆症にかかりやすいのも、母から受けついでいるようです。

B母の直接の死因は、血栓でした。私も30代の初期、すでにコレステロールが高く、わかった時はドキッとしました。

若い時は、母に健康上の問題があっても、自分と関係があるとは、思ってもいませんでした。

画像

健康保険料の値上げ

来年の健康保険料の知らせが来ました。年齢と性で、決まります。今でも多額払っています。それが、又値上げ、どうしましょう。

夫は、10.19%値上げで、年に11230.20フラン、私は10.32%値上げで、年に11203.80フランになります。

入院の時は、個室ではないのですよ。それでも、こんなです。夫の援助がなかったら、私一人では、とても、払えません。

画像

・インドから郵便が届きました。日本のも、スイスのも、本などを入れる封筒は、プレスチックで補強されています。これは、木綿のガーゼのようなのが貼られています。この方がエコですよね。

画像

・集まりに行きますが、年末ですから、何か摘むもを・・・。いろいろ試しています。これは、小さなクロワッサンで、カニカマが入っています。

画像

「林檎のばら」、まだ十分に納得がいかないので、考え中。


雪子


テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
骨粗鬆症・・・骨の問題A レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる