レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS お便りと思い出92

<<   作成日時 : 2017/01/03 23:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

クルーズ中のエミールさん、スイスを旅した久枝さん、昔のクリスマス・イヴについては、故郷の理勢さん、96歳の叔父と再び理勢さんとさゆりさんと民子さんからは、新しい年のご挨拶です。


*エミールさん、12月27日

画像


画像

「アンティグア島を出て、

画像


画像

ヴァージン諸島のトバゴへ向かいます。暑いです。」

画像


画像


*久枝さんから、12月27日着

画像

「6月末に、生前主人と約束していたスイス旅行に、14年かかりましたが、実現し、素晴らしい山々、花々、登山電車を堪能しました。

日々、フラダンス、お花、体操と楽しんでいます。」

・ニューヨークで、お隣さんでした。


*叔父から、12月27日着

画像

「お蔭さまで、私は96歳、妻は90歳になりました。よくぞ今日まで、御互いに生きてきたものと、感謝しています。

私もこの絵のように毎年入選を続けていますが、これが何よりの健康の証しと思っています。」

・叔父は、中学の頃から、水彩が好きでした。陸軍士官学校を出て、参戦、すぐ終戦になり、兵隊を連れてボルネオから帰ってきました。その後、夜間大学を出、銀行員になりました。後に、独立して、中小企業の相談にのっていたみたいです。尺八も続けていました。「楽しみは、山に行き、ビールを飲みながらの写生」と言っていました。本当に、よく生きてこられました。私も、生きていることに感謝しないと・・・。


*故郷の理勢さんから、12月28日着

「今夜はXmasイヴです。我が家はいつもの様に二人だけの夜です。若い時は、何となく、山形にも沢山の喫茶店があり、恋人たちが肩を寄り添って、楽しい夜を過ごしたものです。
今は、そういう店すらなくなりました。車社会になったからでしょうね。昔の方がロマンチックだったような気がします。時代ですね。

今日は主人にセーターを編み、プレゼントしました。(いつものパターンのセーターですが。)一週間で編みました。

先日降った雪も消え、今日は晴れています。

もうすぐお正月ですね。」

・山形では、喫茶店で恋人同士が・・・、知りませんでしたよ。


*故郷の理勢さんから、2017年元旦

画像

「素晴らしいお天気になりました。今年も宜しくね。」


*さゆりさんから、元旦

画像

「大晦日はリカのところで過ごし、12時にみんなで乾杯しました。美羽も12時まで頑張っておきていて一緒に乾杯しましたよ!

みんな大きく育ちました。

よいお年を!」

・リカは私のゴッドチャイルドで、リカからもメールを貰いました。写真はリカからです。楽しそうですね。


*ウィーンの民子さんから、元旦。

「『新年の抱負は健康第一で、健康に良いことは実行する!』と、ワルターと新年の乾杯をしました。

実は、暮れから微熱が続いて、寝込みましたが、一日中、ベットで寝るほどひどくはないので、簡単な食事の支度が済むと、ソファに横になり、映画三昧の2日間を過ごしました。

今日、お正月は、一日中起きていられました。それで、クリスマスの飾りを外し、日本のお正月の雰囲気を作ることが出来ました。

ワルターは、昨日の大晦日は、一人でお母さんを見舞ってくれたので、明日は、私もお母さんと叔母さんを見舞います。

本当に健康なら、何にでも感謝しなければいけない、不平不満は絶対にダメだ、と心から思いました。

明るく、楽しい日々を過ごす努力をしましょうね。

感謝を込めて。」

画像

・ドーラさんにクリスマスの食べ物いただきました。甘く丸い平たいのは、冷たく、塩味のボールは温かく。「どうしたら、こんなに丸いボールが作れるの?」と聞いたら、小さいボールを揚げるとこのようになるのだそうです。甘いのと、塩味のを一緒に食べるのは変・・・と思いましたが、不思議に美味しかったです。

画像


画像

・今回も又残り物で・・・。小さい方は、小さなマッフィン型に、残りのパイ皮を敷き、細かく切り炒めたキノコと玉ねぎの上に、チーズを載せました。

画像

・アーモンドの粉とヌテラを混ぜて焼いたボールです。全部、こんなにも簡単に出来るのか・・・と、自分でも驚いています。

・12月31日に、ハツヨ伯母が亡くなりました。小さい時に、母の実家にお嫁に来て、私達にはやさしい方でした。夫と訪ねた時、上山の懐かしいものを御馳走してくれました。鯉こく、イナゴの甘醤油煮、たけのこ・・・などです。老人ホームに入ってからは、連絡していませんでしたが、何となく、寂しくなりますね。

・新しい年、心穏やかに、そして、喜びの日々でありますように・・・。


雪子


テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お便りと思い出92 レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる