レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS クラン・モンタナにて

<<   作成日時 : 2017/02/09 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

毎日、氷点下で寒くて、暗かったレマン湖畔では、出発の日は、暖かく日が燦々と照っていました。クラン・モンタナに、スムーズに到着。ここも、暖かく、良いお天気。ホテル・エリートでは、オーナーさんが待っていてくださいました。部屋は一番上の4階。ホテルから直接、ゴルフ場に出られます。 <写真上は部屋から撮った小ゴルフ場、写真下・ホテル・エリート>

画像

夕食に下りていったら、泊り客は私達だけ。オーナーさんがサービスをしてくれました。

後で、スイッチを長く押すと明るくなることが分かりましたが、照明の作用がうまくいかないので、夕食後は、一階のサロンで手紙を書きました。

画像


*月曜日・夫の元の同僚との再会

お昼に夫の元の同僚のマリーさんと、亡くなった元同僚の奥様、マダム・Mと、日本風レストラン・紅葉へ。夫が、午前中、観光案内書で、広告をもらってきていました。

画像

満員。可愛らしいウェイトレスさんに迎えてもらい、早速注文。前菜に夫とご婦人たちはサラダ、私はお味噌汁。皆さんはワイン、私はお水。

画像

メインは、夫は今日のメニューのメカジキとケチャップ・ライス。私は、ケチャップ・ライスは、オムライスに入れるものだと、と思っていたので、驚きました。夫「美味しいよ。」

画像

私のですが、「スイス・ロール・天ぷら」を広告で見ていたので、太巻きと天ぷらと思って頼んだら、裏巻が軽い衣で揚げてありました。悪くはなかったです。夫のケチャップ・ライスと言い、裏巻きの天ぷらと言い、日本人には思いつかないアイデアですね。写真を撮るのは、忘れてしまいました。イタリア人が、日本で、明太子のスパゲッティを食べるとしたら・・・、こんな感じでしょうか。

お二人のご婦人ですが、お箸で苦労していました。美味しかったそうです。ピンクのは明太子だそうです。

画像

ローズさんは、モンタナにアパートをお持ちです。私と同い年ですが、いろいろと病気をなさって、歩くのが大変そうで、心が痛みました。チョコレートのプレゼントをいただきました。紙のように薄く、オレンジ味です。

画像

マダムMは、スコットランド人だそうです。明るく、お元気そうでした。ご主人との出会いをお聞きしました。

画像

「長い間、ジュネーブの世界保健機関で働いていましたので、何処か、新しい所で・・・と、モナコで働き始めました。スイス人の友人が『兄が度々、仕事でモナコに行くので…』と紹介してくれて、何度か、会っていました。

1968年5月、二人でプールで泳ぎ、彼がスイスに帰るので、ニースの飛行場までバスで送って行くことにしました。そしたら、どうでしょう!後でわかりましたが、パリの五月革命<イラスト下>

画像

の影響で、大変な騒ぎでした。モナコに帰りたくとも、バスなどもってのほか。仕方なく、飛行場で待機していました。出発の飛行機はキャンセルが続いていました。唯、ジュネーブ行が荷物無しなら、大丈夫、と言う事で、私は、モナコに帰れないので、ジュネーブに行ったら、何とか、なるだろう、とジュネーブに行きました。夫の妹の家に行き、それから、真剣にお付き合いが始まりました。」

楽しく過ごし、夫と私は歩いて帰ってきました。雪が降り始めました。

画像

夕食時、外を見たら、車に雪が積もっていました。

画像



*火曜日・ゴルフ場からクランへ

私達は、朝はホテルの食堂のバイキングです。林檎とチーズ、ソーセージ、イチゴジャム、パン、ミカン、飲み物はミルクコーヒー。

画像

ホテルで三食では、多すぎるので、夫が、朝、散歩がてら、サンドイッチを買ってきて、昼食に林檎、ミカン、チョコレートなどと食べ、ゴミは、部屋に捨てるのは気が引けるので、食後の散歩に、外で捨てます。

小ゴルフから、大ゴルフへ・・・、雨で、霧が出てきたので、

画像

途中からゴルフ場の外に出て、道路に沿ってクランに出ました。ゴルフ場を出てすぐの「三本のモミの木」の家。

画像

まあ、平屋根ではありませんが、6階建てのアパートがびっしりと建っていて、景色など見えません。私達のホテル・エリートは目の前がゴルフ場、そして、その背後には雪山なので、ラッキーですね。あるアパートで見たスキー靴。

画像

「聖クリストフ教会」に寄り、行きつけのデリカテッスというティールームで、エクレアとコーヒーをいただきました。ここは、コーヒーが美味しいのです。テーブルのデコレーション、ガラスの下に紙ナプキンを入れただけですが、きれいですね。満足して帰ってきました。(続きます。)

画像



雪子


テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クラン・モンタナにて レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる