レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしい甘酒・・・思い出とお便り95

<<   作成日時 : 2017/03/18 22:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

*故郷の理勢さんから、2月21日

画像


「18日夜のお電話、ありがとうございました。
息子たちが来るのと重なり、ごめんなさい!!ゆっくりとお話し出来なくて、雪子さんに気を使っていただき、申し訳なく思っております。でも、お元気なご様子、嬉しく思っております。何よりです。

息子たちも、次の日の午前中に温泉にと、帰っていきましたが、夜に来て、夕食を一緒に食べて、夜、遅くまで、ケーキ(彼女の手作り)を食べ、タベリ、あっという間の時間です。

先日、送っていただいた、山形「若旦那の温泉自慢」というのに湯野浜温泉の竹屋ホテルがありましたが、去年の冬に一泊していた宿でした。上山の古窯もありましたね。ありがとうございました。懐かしく拝見しました。

今日も、夜中から降った雪で辺り真っ白です。本当に、早く春が来てくれたら・・・と願っています。でも、もう2月ももう少しです。」


*百合子さんから、2月27日

画像

「こんにちは。2月もあと1日で終わり、あっという間に去っていきますね。こちらはいたるところで、梅の花や菜の花が満開で、風は冷たいですが、春を感じています。そちらも春めいた日が出てきていることともいます。

小学生新聞楽しんでいただけて、良かったです。活字離れしている、リカ(上の子)に少しでも、興味があればと思って取り始めてはいるのですが・・・・・。リン(下の子)のほうがまだマンガの部分は読んではくれていますが、もっぱら、私の勉強になっています。

日本の小学生が、これくらいの知識があればよいのですが。やはり時代はデジタルになっていき、テレビ、インターネットの普及、そのうえゲームなんかも普通になってしまって、読書する子はしますが、しない子は全くで、貧困の格差がでてくるように知識の格差も大きくなってきているように感じます。

便利な時代なはずなのに、かえって忙しくなってしまって。こうやって、スイスに住んでいる雪子さんたちとも、帰国後もつながって入れるのはそのお陰なのですが・・・・

メールがうまくいかないとのことですが、このメールは上手く届くと良いのですが、取り急ぎ、お礼のメールを送らせていただきます。

もしご迷惑でなければ、捨ててしまうものなので、古い記事になってしまいますが、時々、新聞送らせていただいてよろしいでしょうか?

それでは季節の変わり目ですので、くれぐれもご自愛ください。」


*宮子さんから、2月28日

画像

「この頃、日本では美容と健康に良いとかで、甘酒が人気になっているそうです。お酒と言っても、殆どノンアルコールですが、生姜いりは、体にも良いそうです。が、お口にあいますでしょうか。

日本では、今、あえもこれも大変で、不安なことばかり。でも、あきらめず、できるだけ行動はしようと思っています。でないと、歴史がどんどん逆戻りしえ、それこそ、北朝鮮のようになりかねないかも・・・。

新聞、同封します。少しは、今の日本がかいま見えるかもしれません。では、又。

・沢山の新聞とプレゼント、ありがとうございました。甘酒、ごちそうになっています。乾燥こうじを使った甘酒の作り方の新聞記事も送って下さったので、ローザンヌの日本食料品屋さんで、手に入ったら、自分でも作ってみたいです。


*さゆりさんから、3月3日

今日も1日有難うございました!

お天気のことは仕方ないけど、ゆったりの時間が過ごせたこと、最後の日に素晴らしい雪山が観れた事、やさしいシスターにマッサージして貰った事、盛りだくさんの1日でした!

画像

14時30分、無事に帰り着きました。

久しぶりに会えて一杯お喋りをして嬉しかったです!帰りはこのとうりのスーパーなお天気でVeveyまでの路はこのとうり雪山がとっても綺麗でした。

画像

ハンスちゃんにも沢山お礼の気持ちをお伝えくださいね!有難うございました。」


*道子さんから、3月7日

画像

「喜んでいただけてよかったです。

花も残念がってましたが前の劇には来ていただきましたから。

今日は雪ですね。やはりまだ春とはいかなかったですね。

防寒をしっかりしてお過ごしください。」

・道子さんのお里帰りのお土産に、日本の温泉の入浴剤と、餡子とずんだの入ったどら焼きをいただきました。入浴剤には、蔵王温泉のも入っていて、早速、試しました。勿体ないので、週末だけ、温泉につかりたいと、思っています。

・花ちゃんの学校で、昨年のように、修学旅行の旅費集めに、劇をするのだそうですが、私達の都合が悪くて、お断りしました。昨年のは、楽しかったのです


*宮子さんから、3月7日

画像

「Helvetiaの意味、ありがとうございました。実は、ずっと気になっていた単語で、いつか、お聞きしようと、思っていなんですよ。「切手」という意味?などと、勝手に思ったりしていました。<スイスのお金、切手などにHELVETIAと書いてあります。昔、スイスに住んでいたケルト人のヘルヴェティア族の名前が、現在スイスの正式な名前になっています。>

画像

私の方も、スイスの美しい珍しい(歴史のものも)切手を嬉しく、楽しんでおりました。そして、この頃、考えるのは、沢山のこの切手をユニセフに寄付しようかな、と思っております。生協をとおしてできるので、昨年は、思い切って、大分たまった切手(全部、日本切手ですが)を提出しました。スイスの美しい切手は、きっと喜ばれると思うのですが、いざとなると、切り抜くのはもったいなくて、また、一度、雪子さんにお断りしてから、とも思ったりもしてましたので・・・。

私が切手を使う時は、できるだけ北海道のもの、と思っていますが、残念ながら、「登別もの」は無いのです。ここには、温泉に「地獄谷」があるので、私は、オニのデザインで作ってくれれば、あちこちに使用するのに・・・。でも、どこに言えば、通じるのか、分からなくて・・・。因みに、市のシンボルマークは、かわいい「小鬼」なんですよ。ついでに「小鬼シール」があってももいいかも・・・。<いネットで調べたら、小鬼、登美トム君と言うそうです。>ナンチャッテ。今日の新聞にスキージャンプの高梨沙羅ちゃんの切手が出るとのニュース、でも「10日」とのことで、間に合いません。ザンネン。

画像

こちらは、少しずつ春めいて、空の青も明るく、日差しも強くなり、室内ではついウツラウツラ、でも外は、時々、雪がサーッと来たり、夜は(明け方?)零下10度位になったりも。外出には、厚いコートは離せず。まだ残っている雪で、うっかり転ばないよに、ヨチヨチ歩きです。

ライバ川の鳥たちは、殆ど、飛び立ってしまったらしく、ずい分、静かになりました。シャケも来なくなりましたしネ・・・。白鳥の家族が、1−2組ほどいるだけです。10日ほど前の早朝、一列に¥並んで飛んでいるのを見ましたが、あの家族は、今はどこかな・・・。その代わり(?)庭先には、常連のカラス、スズメの他に、ツグミやシメ(図鑑で調べた)が来て、大分出てきた土の上で、何やらつついています。とてもかわいくて、楽しいです。では又。お元気で・・・。」


・さゆりさんの長男、健さんがテレビで、マグロのタルタルの作り方を紹介しています。スイスドイツ語ですが、言葉が分からなくとも、作り方がよくわかります。お試しください。

・メール、やっと元に戻りました。ホッとしています。


雪子


テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
懐かしい甘酒・・・思い出とお便り95 レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる