レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日、娘が初めてボーイフレンドを連れてきます・・・出会・再会

<<   作成日時 : 2017/03/26 02:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


*聖歌隊のルチアさん

お孫さんが誕生。何番目のお孫さんかな・・・。名前はエドリスで、「今の若い人は・・・」とルチアさん。イスラム教徒の名前のようなので、ネットで調べてみたら、預言者エノクをコーランでは、エドリスと言うのだそうです。

先日の練習の時、写真を持ってきて、見せてくださいました。クチュクチュしたくなるように、可愛いです。

画像

*ドナさん

先日、聖歌隊の食事会で、楽しかったので・・・と、本当に練習に来ました。

途中で帰るので、聞いたら、「避難民に週に二度、フランス語を教えています。別の教師の都合が悪いので、私が引き受けることになりました。」

知りませんでした。こういう奇特な方がいるのですね。

日曜日のミサの後、「今日、娘が初めてボーイフレンドを連れてきます。私、心臓がもうドキドキしています。家で昼食、そして、お茶は、夫が老人ホームに入っているので、そこの喫茶室で、デザートをすることにしました。」

ご主人は、ジャーナリストでしたが、長い間病気で、治療を拒否するので、病院では、「治療が必要な人が大勢いるので、病院には、もう来ないでください」と言われたそうです。それで、本当は、お年ではないのですが、老人ホームに入ったのだそうです。ドナさん、今は、落ちついていますが、それまで、大変でした。

画像

*ローズさん

人って、わかりませんね。見た所健康でも、そうでない人がいるのですね。ローズさんに聞きました。

「鍼、どうですか?」

「中国人の医者に替えました。体全体が炎症を起こしている状態で、酸性なのだそうです。毎日、リトマス試験紙で、尿の酸性をはかっています。このままですと、糖尿病になるそうです。ですから、澱粉は一切無しの食事療法をすることになりました。」

外見は、がっしりとして、顔色も良いのですが、これも、多分、コルチゾンの影響でしょうか・・・。

一緒に少し坂を上った時、息がぜいぜいしていましたので、不思議に思っていました。

画像

*ジャン・ルネ神父様

先回の黙想会の講師に、最初の講話の後、相談に行きました。

近頃、世界の情勢と、大変な病人、苦しんでいる人々などに、思いを馳せると、憂鬱になってきていました。心の中で、「そんな!世界を一人で背負っているのではないのに・・・」とは、思うのですが・・・。

神父様は「あなたが癒すのでは、ありませんよ。唯、希望を持ち続けるのは、あなたの責任です。」

そこで、「あっ、神様にお任せするのを、忘れていた」ことに気が付きました。

でも、希望を持ち続けるのには、どうしたら良いのか・・・分かりませんでした。

午後の講話で、あるフランスの歌手の話をして下さいました。その歌手は、当時、イラク戦争が始まった頃ですが、ローザンヌに歌いに来たそうです。

「こんな大変な時、軽い歌を歌って、心が咎めませんか?」と、ジャーナリスト。少し、考えた後の歌手の答えは、

「私は、心の玉を研磨して、希望の光を世界に灯したいです。」

『これだったら、私も出来る。思いをきれいにして、心を明るくもって周りの人々に接すること』少し、ホッとしました。

画像


*美容師のミンダさん

息子さんはダヴィッドという名前だそうですが、中学を間もなく卒業、職業学校に受かったと喜んでいました。Automaticienオートマティシアンだそうです。「それ、何?」と聞きましたが、よくわからないそうで、ネットで見てみたら、自動操作に関して、機械、時計、冶金、電気、電子業界で働けるらしいです。

頭が良いそうですが、毎日勉強するのは、イヤなのだそうです。「高校に行ける頭があるのに、行かないって、自分で決めたのだから・・・」との事です。

「今は、コックをしているゴッドチャイルドの弟の見習いの時、ノートを見せてもらいましたが、かなり、勉強しますよ」と私。

「毎日、毎日、勉強だけではなくて、実習も出来るのが良いみたいです。」

こういう話は嬉しいですね。


*クララさん

画像

先日、プロテスタントと合同で、『受難期のスープ』の会がありました。スープとパンと、デザートにはりんご。これだけです。

聖歌隊のクララさんのお隣に座りました。

「今日、従妹とジュネーブのオートサロンに行ってきたのよ。いろいろな車を試して、楽しかったわ。」

「どんな車?」

「楽に、乗り降りが出来る車。姪がフォードのスタンドにいて、若いスタッフ全員で踊りました。彼女のボーイフレンドはオペルのスタンドにいました。唯、駐車が高くて、23フランも・・・。」

私が聖歌隊に入った頃、ご主人を肺癌で亡くし、近頃、やっと元気になりました。

「山小屋は、私の中では、もう売れています。」

昨年、山小屋の台所を新しくしました。

「暖かくなったら、従妹といっしょに旅行に行く予定です。」

元気になって、良かった

画像

*パトリックさん

この会合で、スープを作ってくれたコックさんが、シビルさんの息子さんのパトリックさん。今の若い人の流行りのあごひげをはやして、何だか、怖そうな感じ。

「スープ、美味しいですね。何が入っているのですか?」と私。

「人参、玉ねぎ、セロリ、ジャガイモ・・・・」とニッコリ。ハンサムな青年でした。

翌日、おかあさんのシビルさんに話したら、

「とてもやさしい息子なのですよ。ホテル大学を出て、今、あちら、こちらと手伝っています。」

よいお仕事が見つかりますように

画像

・我が家のバルコンでは、ラッパ水仙も咲いています。


雪子


テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
今度ミンダさんにお会いになったら、よろしくお伝えくださいね。いつも、彼女に丁寧にカットをしていただきました。
冬子
2017/03/28 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日、娘が初めてボーイフレンドを連れてきます・・・出会・再会 レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる