レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS 満開の桜に満足しました・・・お便りと思い出99

<<   作成日時 : 2017/04/17 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

故郷の理勢さんからは近況を、妹から上野の国立博物館のパンフレットと共にお花見について、シスター・カルメリスから誕生祝のお礼、浪岡さんからは鎌倉鶴岡八幡宮訪問について、お里帰りをするさゆりさんからは探偵小説について、復活祭のお祝いはカナダのスーからです。

画像

*故郷の理勢さんから、4月7日

「先日は、お二人のステキなお写真、ありがとうございました。いつも、本当に美しく、羨ましく思ってみています。我が家の二人は、いつも良く写らないので・・・。

東北地方も暖かくなり、昨日、今日は、20度位になりました。急に暖かくなり、何を着たら良いのか・・・でも、やはり春はいいですね!!

毎日、庭の花芽を楽しみにしています。

東京は、もう桜が満開で、お花見で賑わっている様ですが、上山はまだまだです。

先月の30日、仙台のいとこ(男)の家に行って来ました。去年、11月にそのいとこがなくなり、仏壇にお参りしてきました。親しくしていて、小さい時、同じ年齢だったので、良く遊びました。雪子さんと高校おなじだから、もしかしたら、一度位、みてるのかな?その家に今、奥さん一人で住んでいます。『寂しい』と何度も言っていました。必ず、どちらか一人になるのですが・・・。

本当に、元気でいましょうね!!なるべく長く一緒に過ごせたらと念じます。

ご主人様によろしくね!!」

*妹から、4月10日

画像

「3月23日付のお手紙とお二人の写真、いただきました。それに、小包も届きました。

便利なものが入っていて、ありがとうございました。チョコレートも嬉しいです。それに、可愛い小鳥の飾り物も・・・。

先日、上野公園に桜の花を見に行ってきました。満開の桜に満足しました。本当に美しかったです。自分でお弁当を作って持って行き、桜を見ながらいただきました。素晴らしい一日でした。(原文は英語)」

・妹が小鳥の絵を描きたいと言っています。モンタナへ行った時、雪降りで、散歩は無理なので、さゆりさんご夫婦と隣村の美術館に行きました。この小鳥は、売店で買ったものです。ピヨピヨと鳴くのです。それが、鳴きやまなくて、困りました。丁度、この時、カメラを何処かに置き忘れ、写真が撮れませんでした。


*シスター・カルメリスから、4月11日

画像

「私の誕生日へのお祝いのカード、ありがとうございました。

私は木曜日が好きなのですが、今年は、特に誕生日が聖木曜日に当たり、特別に嬉しいです。

美しい復活祭をお迎えください。

イエズス様が弟子たちに与えた平和のメッセージは、私達、全ての人間にもあてはまります。聖霊の息吹となって、私達を幸福への導きます。

本当に、美しい春ですね。

妹は、少し体調がよくなりました。お祈り、ありがとうございます。」


*浪岡嘉之さんから、4月14日

画像

4月12日天気が良いので、鎌倉鶴岡八幡宮方面へ桜を観に行ってきました。<写真上>

画像

鎌倉駅から鶴岡八幡宮まで若宮大路を歩くと左右が桜並木が続いています。歩き続けると鳥居があり、鳥居を潜り抜けると鶴岡八幡宮が見えます。<写真上>

画像

上の写真の右側が八幡宮への階段ですが、左側にしめ縄をしているのが見えます。ここには大銀杏がありました。1219年1月27日この大銀杏に隠れていた暗殺者によって源実朝が暗殺されたのですが、昔学んだことがあると思います。この大銀杏は2010年2月強風によって倒れてしまいました。大銀杏の残骸を左側に展示してあります。残った根から一本すくすくと育ち始めており、しめ縄で囲っています。

千年もかかって大きくなったものですから、もう生きているうちに大木を見ることはできません。

画像

写真は1975年11月、長男5歳、長女3歳七五三の時の写真で私のお気に入りです。背景に大銀杏が見えます。

懐かしいところをジャンパーにジーパン姿でリュックを背負いながら訪ね歩いています。」

画像

・1998年5月27日、東高の修子さん、りっちゃん、千恵子さんと一緒にこの神社を訪ね、絵札をプレゼントしていただきました。その日は、大仏様を拝み、紫陽花寺にも連れっていただきました。お別れしてから、いろいろとありましたね。

・2008年、高校で同級生だった浪岡さんに、ブログの作り方を教えていただきました。高校時代は、一度も口をきいたことがありませんでした。メールで教えていただいたので、大変でした。我慢強い、何度もの繰り返しに、ありがたく思っています。現在、日常生活のなかで、いろいろな事を体験します。心に灯りがさしたり、波が立ったり・・・、ブルグを書くことで、整理されいるようです。

画像

*さゆりさんから、4月15日

「お元気で、お忙しい様ですね!

私の方も18日の出発を控えてパタパタしています。目標があるせいか風邪もひかず元気にしています。

アイパッドでも、コンピュータでもブログが見れないのですが、携帯電話で見れることが判明しました。

探偵小説ですが、横山秀夫の物も男性的で面白いかも、又送ってあげてください。内田さんはご病気のため、作家生活を引退され、東野さんは私達より10歳ぐらい若いのでまだ期待はできますが、もう殆ど読んでしまいましたから。

5月14日に帰ってきます。また連絡致しますが、お二人ともお元気でね❣️」

画像

*カナダのスーから、4月16日

「復活祭、おめでとうございます。

ご一緒にすごした時間、ありがたく思い出しています。雪子伯母さんの歌をよく聞いています。ビデオは大きすぎて遅れなくて、残念!」

・聖木曜日、ニコラ君が『Panis angelicus天使のパン』独唱。13歳半だそうです。音楽学校で、歌の他に、ピアノとヴァイオリンを勉強しているそうです。将来も音楽を続けたいそうです。が、もうすぐ声変わりですね。私の方が、ドキドキとしてしまいました。ソロから、ある日突然、声が出なくなってしまうのですから。ニコラ君、無事に通過しますように。

画像

・聖金曜日に、ミサの後、ラヴィンさんの奥様のクリスチーナさんと子供たちに会いました。10月に生まれたマヤちゃん、大きくなり、白のTシャツにピンクのレッギングス、白にピンクのリボンのついた編んだ靴を履いていました。ニコニコと愛想がよく、私の心は溶けてしまいました。抱っこもさせてもらいました。「おじいちゃん、おばあちゃん、こんなに可愛い孫たちにさぞ、会いたいでしょう」と、クリスチーナさんに聞いたら、「5月に来ます。父が元気になったので・・・」ということでした。良かったですね。


雪子


テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満開の桜に満足しました・・・お便りと思い出99 レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる