レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS テオ、通学用に自転車を買いました・・・お便りと思い出105

<<   作成日時 : 2017/05/23 17:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

蔵王の写真を沢山送って下さった宮本美知子さん、日本のお姉さまを案じられる恵美子さん、誕生祝のお礼はミシェルさん、お茶のお礼はフランソワーズさん、テオさんとスカイプで話した道子さん、モンタナへ行くマリーさんです。


*宮本美知子さんから、消印は5月10日 <写真下・蔵王お釜>

画像

「お手紙、ありがとうございました。私はただただびっくりしました。

実は、私は昭和20年生まれ、60歳の時に藤沢教会で洗礼をさずかりました。聖歌隊に参加し、宗教曲ばかり歌う『ハインリッヒ・シュワツ合唱団』に参加して、楽しい日々を過ごしていました。蛙の子は蛙でしたね(お母さまがコーラスで歌っていらっしゃいました)。

5、6年前に身体の調子がよくなく、静かな生活を送って、すべての活動を中止しました。勿論、教会にも行く事が出来ず、神様に当たったりして!!バカな事ですね。<写真下・ドッコ沼>

画像

そんな生活をしていましたが、歩いて10分位にある片瀬教会のミサに出られる様になりました。

今は、鎌倉にあるテレジア病院の中の(ここで車椅子生活をされていられる方がたの為に)小さな聖堂で、聖書を読んだり、聖歌をご一緒したりしています。

アントニー・メロ様の『東洋の瞑想とキリスト者の祈り』もシスターの指導のもとでよい時間を持つことが出来、今の私には、非常によかったと思っています。<写真下・蔵王エコーライン>

画像

シスターの移動でその時間が無くなりましたが、『レクチオ・ディヴィナ』主宰の方からお声がかかり、月一回、聖書を読み、その中から、心に残った生活のみ言葉を皆で選び、次回に分かち合い、お互いに聞き合うという事をしています。

5月8日、少し早めでしたが、母の一周忌を兄弟姉妹8人で、思い出話に花が咲きました。そこで、雪子さんからのお手紙の話をし、びっくりした次第です。父も母も、スイスと日本で文通しているとは、思ってもいませんね。<写真下・聖イグナチオ教会、ザビエル聖堂>

画像

安野先生は『平家物語』に挿絵を描かれた先生です。八王子美術館で、先生の原画が展示されているとのこと、母を車椅子で妹と二人で連れて行きました。この時が、母の最期の外出だったかもしれません。喜んでいました。

蔵王の絵葉書は、父母の残していった中から出てきました。きっと、懐かしい風景かしらと思いました。」

・ずっと前ですが、郵便屋さんから、重い小包を受け取りました。高校時代の同級生が『平家物語』を送ってくれたのでした。その挿絵を描かれたのが安野先生です。

・夫が、「蔵王に行きたい」と言い、今は、亡くなった高校の同級生の順ちゃんの弟さんが蔵王に連れて行って下さいました。5月だったと思います。お釜はよく見え、水の色が神秘的でした。ドッコ沼は、上の写真のようではありませんでしたが、懐かしかったです。それから、坊平に通りましたが、モダンになっていました。


*恵美子さんより、5月15日

画像

「私達は年齢相応に元気ですが、歯科、眼科、婦人科、それに内科・・次々と通院に忙しいです。

イースターのすぐ後に、日本の甥から電話があって、二歳年上の姉(私には唯一人の身近な人なのです)が、脳出血で倒れ、昏睡状態との知らせがありました。一カ月近くになるのですが、意識は戻っていません。少し反応があって、希望がもてなのですが、やはり現状維持らしいです。

すぐに日本へ飛ぶ事もかんがえたのですが、空の旅に100%自信が持てない事、切符も4月の半ばから5月の半ばまで満席との事、その上、甥も今の状態では・・・と、言うので、そのまま結局落ちつかない毎日を過ごしています。

私達は今月末から6月8日まで、旅行の計画があり実行するつもりです。

雪子さんたちにも一度来て頂いてと思っていましたが、落ちついてからという事で、どうぞ、お許し下さい。」

・これでは、落ち着きませんね。妹が脳梗塞になった時を思い出しました。独身で、一人暮らし、お金もなし・・・、遠くにいて、どうすることもできませんでした。私は、自分の体調が悪かったこともあり、金縛りにあったようでした。従妹に助けてもらい、妹も頑張って、「今は、ぴょこたら歩くけれど、健康よ」だそうです。あれから、10年ですね。

画像


*ミシェルさんから、5月17日

「誕生日祝いのメッセージ、ありがとうございました。家族で、レナーテ、アンドレ(息子)と私で、レストランで食事をして祝いました。

誕生日に、ウィリ(夫の弟)に貰った白ワインを開けました。繊細で、最高級ワインと比べても劣りませんでしたよ。

月曜日、一週間の予定で、兄のサッシャの所に行きます。時々、精神集中が出来ないようです。

コルフ(ギリシャの島)へ行くのはもうすぐ、楽しみです。」

画像


*フランソワーズさんから、5月20日

「ジャスミン茶、ありがとうございました。今、フランスへの途中です。」

・フランソワーズさん宅の集まりに夫が参加、お土産にお茶を持って行ってもらいました。ご一家は、南フランスに別荘をお持ちです。

画像


*道子さんから、5月21日

「今日はCullyの教会は初聖体のミサだったのでLutryに行きました。お天気が良くて気持ちがいいですね。

禎生とスカイプで話しました。学校に通うために自転車を買ったそうです。バスより安いとのこと。楽しんでいるようです。」

・先週の日曜日は、ピュイの教会でも、初聖体でした。26人の子供と家族ですから、教会は超満員、ベンチに立って写真を撮る人が一人、二人ではなく、祭壇の前まで行く人もいて、こういうのは、初めてでした。

画像


*マリーさんから、5月21日

「ユキーコ、何処で、生姜の砂糖漬けと、朝鮮人参茶を買ったの?

坐骨神経痛の始まりで、少し楽になりましたが、遠足はもう無理ですね。

火曜日、モンタナに行きますが、ムーブラ池の周りを散歩しようと思っています。ベンチがありますからね。<写真下・2015年7月初めのムーブラ池>

画像

そして、バルコニーの日除けがきちんとなっている筈なので、楽しみです。

日曜日は、交通量ご多いので、土曜日に帰ってきます。」


雪子


テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テオ、通学用に自転車を買いました・・・お便りと思い出105 レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる