レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS テオさん、20歳

<<   作成日時 : 2017/05/02 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

テオさんは、住んでいる村のリュトリ・サッカー・チームで活躍しています。きれいな写真なので、聞いたら、「知り合いの写真家が撮ってくれてね。すごい望遠レンズがついているんだよ。サンレジエと対戦、勝ちました。」

「右と左の靴の色が違うのは、はき違えたの?」と私。

「こういうのが売り出されているのです。」

「サンレジエまで、皆で、貸し切りバスで?」

「自分で、車で行きました。」

夫と私は、以前、一度だけ、試合を見にいきました。テオさん、16歳でした。

画像

夫は、「テオはハンサム・ボーイ」と言っています。

そのテオさんが20歳になり、今回、手料理でもてなしてくださると言うので、楽しみしていました。<テオさんのティーン時代の写真を入れていきますね。下は13歳。>

画像

当日、教会では洗礼式もあったので、いつもより、式が長くなり、途中で抜け出して出かけました。日が照って、寒くも、暑くもない気持ちの良いお天気で、あちこちのリラの花からよい香が漂ってきます。<写真下・14歳>

画像

ヴェルメイユ家に着いて、待たないで、私がドアを開けたら、愛犬のハチが飛び出して、何処かに行ってしまいました。ごめんなさい。花ちゃんが捜しに行きました。

テオさんは、お料理の最中。

マリーは、アルバイトで不在でした。

サロンで、アペロをいただきました。

画像

お母さんの道子さんのお話を伺いました。ネット上セミナーの技術担当の話があるそうで、これは、面白そうですね。それから、あるワイン農家のサイトがもうすぐ出来上がるそうです。

「テーブルへどうぞ」とテオさん。

画像

サラダです。きれいですね。真ん中のは、チーズ(ヤギチーズだったかな・・・)とトマトを重ねたもの。黒いのはバルサミコ。

この後、メインですが、お肉が柔らかで、夫は「美味しい、美味しい」と。それに、トマトと、茄子とズッキーニとバジリコの重ね焼き、それから、ジャガイモの炒めたのでした。皆さんに見せできなくて、残念です。写真を撮らなかったらしく、見つかりません。<写真下・16歳>

画像

花ちゃんは、白地に模様があるたっぷりしたジャケットをジーンズの上に羽織っていました。「京都で買った羽織です」と。組紐を見なかったら、羽織と分かりませんでした。素敵でしたよ。写真を撮るのを、忘れました。

もうすぐ、修学旅行でロンドンへ、6月には友人とスペインへ、夏にはマリーと一緒に日本旅行を計画しているそうです。

「今日、ガーデンセンターのアルバイトに行かないの?」

「昨日、行ったので、今日は休みました。」

1時間、14フランだそうです。ヴェルメイユ家の子供たちは、全員、アルバイトをしています。

いよいよ、バースデーケーキの登場。フォレノワールは、お父さんのジャン・ピエールさんの作品です。何事にも、背後でしっかりと守って下さっていますね。

画像


画像

テオさんは、もうすぐ、カナダのトロンの語学学校で、8週間、英語を勉強するそうです。この学校は、友人が既に体験済み、そして、以前、テオさんが行ったベルリンのドイツ語学校と同じ系列なのだそうです。その後、観光の予定。<写真下・18歳>

画像

夫が、「テオが20歳なので」と、20カナダドルの紙幣を何枚か、銀行に注文。そしたら、我が家に郵便で届きました。「20ドルで、贅沢をしなければ、食事が出来るよ」と夫。よいアイデアですね。<写真下・19歳>

画像

テオさん、大人になったなあ・・・と思いました。今までは、自分と同じ年の若者と出かけていましたよね。村のサッカークラブの人たちとは、話が違います。軍の衛生班で一緒になった人たち、自分より年上の医師、看護師たち、そして自分と同い年の衛生兵たちとローザンヌで会うのだそうです。


「必ず、元気で帰ってきてね」と私。

「カナダから、写真送るよ」とテオさん。

それでも、何となく、悲しくて、夫に「4カ月したら、帰ってくるのだから」と慰められました。

花ちゃんは、勉強道具を持って、「友達のところへ」と出かけていきました。

道子さんに、お土産をいただきました。可愛いですね。チョコレートです。

画像


子供たちが大きくなるのを見てきました。

マリーはヴァレー州のシエールで勉強、もうすぐ、テオさんはカナダへ、花ちゃんは修学旅行と、2週間後、家では両親だけになってしまいます。私まで、寂しくなってしまいました。


雪子


テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テオさん、20歳 レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる