レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS モンペルランへ

<<   作成日時 : 2017/05/15 17:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

マリーさんが、「具合が悪いので、来られない」と言う事で、集合場所のエミールさん宅に行く前に、朝鮮人参茶と生姜の砂糖漬けをお届け、いらっしゃなかったので、郵便箱に入れておきました。<写真上・モンペルランで、タンポポが咲き終わって白くなっています。>

エミールさん宅の駐車場では、ルートさんが待っていました。

「ご主人は?」と私。

「今日は、私が自分で運転してきました」とルートさん。

エミールさんもいらして、夫の運転でモンペルランへ。

画像

いつもの場所に駐車して、歩き始めます。「あの三角の山、夏、私達が行くシャンぺは中腹にあります」と私。

ルートさんは、皮のジャケットに皮のジーンズで、寒そうです。「私のですが、山専用のセーターを首にどうですか?」と話したら、喜んで首に巻いてくれました。

ご主人は、神経の病気で、足の感覚が無いのだそうです。それに、腰が痛く、歩行器を使っていますが、背が高いので、背中を曲げないと、歩行器で歩けないそうです。「運動をしなければいけないのですが、痛くて、何もしたくなさそうで、テレビばかり見ています。」お気の毒ですね。

ルートさんは、ノルディックウォーキングを続け、ピラティス・メソッドをしていらっしゃるそうです。この方法は、きついと聞いていました。「ゆっくりするのが、きついです。」

画像

途中で、ウシが私達を見ていました。

素敵な山小屋。「若い時は、こういう家もよいけれど、年を取ってくると、階段を上るのがたいへんよね。」道路から、家に行くには、細い自然石の階段をかなり上ります。

と、目を横に向けたら、口紅水仙が咲いていました。嬉しく、上り、写真を撮り、振り向いて、下りようとして、滑り、転んでしまいました。

画像

視野が開け、レマン湖とフランス側のアルプスが見えます。

画像

そして、目を下に移すと、可愛い礼拝堂です。「結婚式に最高ね」と私。「でも、駐車場が無いわ」とルートさん。おっしゃる通りです。

画像

おしゃべりをして、かなり遅れて、礼拝堂に到着。エミールさんと夫が待っていてくれました。

画像

礼拝堂には、祈りを描くノートが置いてあります。昨年、カナダの姪スーと次男のマイクが夫とこの礼拝堂を訪れた時、スーが書いた言葉を発見。

画像

その後、エミールさんと夫は、車を取りに行き、ルートさんと私はそのまま下りました。途中の農家で、ジャムを購入。牛乳、リンゴとラズベリー、リンゴとレモン。牛乳のジャム!はキャラメルのような感じ。夫用にはリンゴとラズベリー、リンゴとレモンは教会の『楽しい時』の手仕事クラブに・・・と思っています。ジャムを作るので、新しいアイデアになるかもしれませんから。

画像

レストラン『ビュリタ』には、客は誰もいませんでした。奥の部屋で、私達は丸いテーブル、その側で、目に留まったのが・・・。

画像

何処が違うのか、わかりますか?椅子です。テーブルに何度かの角度で置かれていますね。「どうぞ、お座りください!」と言っているようです。

私を除いて、皆さんは前菜にサラダを。

画像

エミールさんとルートさんは、今日のお勧めのタイ。本日は夫が払うので、遠慮しましたね。

画像

夫は「家で、肉が出ないで、ご飯が出るので」とステーキとフレンチフライを。

画像

私は、インド風の鶏のマクニ。美味しかったです。

画像

エミールさんとルートさんは、白ワイン一本。夫は同じワインの赤、一杯だけ。私は、お水だけです。

デザートにグルメ・コーヒーを頼みました。コーヒーに小さい甘いものが数個ついているので、これも、美味しかったです。が、写真を忘れてしまいました。

エミールさんは、もうすぐ、今年何度目かのクルーズへ。

ルートさん、会社のOB友の会の遠足には、「夫は来れないので、一人では・・・」との事ですが、「私達と一緒にはどうですか」の提案にホットなさったようでした。

今日は、歩いている間は雨が降らず、食事中、にわか雨でした。

次回は9月で、エミールさんのおごりです。<写真下・レストランの入り口の花>

画像

帰ってきたら、マリーさんから、メールが届いていました。

「ガレージから帰ってきたら、生姜・・・が郵便受けに入っていました。これで、強くなりますね。

今日、少し良くなりました。雨が降ると、感じます。

まだ、きちんと歩くのは無理で、月曜日、理学療法士さんが来てくれます。金曜日の19日には、医者に行きます。

生姜、本当にありがとうございました。」


雪子


テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンペルランへ レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる