レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS 美しい6月・・・お便りと思い出107

<<   作成日時 : 2017/06/03 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

近況報告はさゆりさん、旅を終わり、次の旅へとゴディ―さん、昏睡状態から覚めたお姉さまの報告は恵美子さん、小蛇を見つけた妹、イランから絵葉書でドワヤンさん、美しい6月・・・とアンヌ・マリーさん。


*さゆりさんから、5月25日

「今日、雑誌が届きました。いつもありがとうございます。

今日は祭日なので、健以外はみんなお休みで、お隣さん達と一緒にお昼を食べに行きました。レストランまでの40分ぐらいを運動のために歩きます。一番ちびっこも文句を言わずに歩きました。

お天気も良く、今は新緑がとっても美しく、眼から心へと自然の恵みを運んでくれます。

夕方から凛ちゃん(健さんの奥さん)は健の手伝いに行くので、りかは子供達を映画を観に連れていってくれました。

私は子守兼留守番なので、子供達を寝かせた後、二人が帰ってくるまで、メールをしたり、本を読んだりしています。今日は歩いて来たので眠た〜いです。

楽しい週末をお過ごしください。❤️❤️」

・ご家族、仲良く、ちびっ子ちゃんも一緒に歩いているのが目に見えるようです。

画像

*ゴディさんから、5月28日

「ブラジルから帰って来ました。見るものが沢山ありました・・美しく、豊かな自然。心に残った印象を消化するのが大変で、距離が大きいので、飛行機でさえも、疲れました。

画像

6月27日から24日まで、ガイドの案内で周るアイスランド<地図上>旅行をすることになりました。短い旅行ですが、北海の小島の重要なポイントは見せてくれるそうで、丁度、一年で一番長い日、日照時間が24時間の日に当たります。

次回の会合、つまり6月22日には、参加できません。

その後の旅行予定は、9月1日から9日まで、プラハからベルリンへのクルーズなので、その前に皆さまにお会いできることを楽しみにしています。」


*恵美子さんから、5月27日

画像

「心のこもったカードを頂き、大変うれしく感激しました。ご主人様も一筆加えて下さって、更にうれしく、ずい分、元気づけられた様に思いました。よき人達に恵まれて、私は幸せな人だと、感謝しています。ありがとうございました。

昨日の甥との電話では、頭にたまっていた水を取り除く手術をしてから、反応が現れて、息子もわかるようになり、にっこり笑って、うなずいた様で、奇跡が起こったと、喜んでいました。

皆にお祈りして頂いたからと言っていました。私もお二人様に心からお礼申し上げます。

姉は熱心なクリスチャンで、教会の仕事にも忙がしくしていた様です。倒れたのも、教会で、皆が集まっている時だったそうです。

どこまで生涯が出ているのか、心配していますが、甥が母が家に帰ってくれば親孝行が出来ると覚悟している様です。どれだけ病院滞在が続くか、わかりませんが、毎日、1−2回、通っている様で、私はうれしく思っています。

画像

明日の朝、早くチューリッヒに出かけます。船で、ドナウ川をハンガリーのブタペストまで下って、又、パッサウまで戻ってきます。8日間の旅です。その後、私達は電車で、ミュンヘンで降りて、3泊4日滞在。アウグスブルクにも友人がいて、ミュンヘンで会う事になっています。楽しみです。」

・良かったですね。プロテスタントの本屋さんで買った、「信頼」と題したミニ冊子が付いたカードをお送りしました。「どうかなあ・・・」と思ったので、まず、夫の意見を聞きました。

お姉さまがクリスチャンとは、知りませんでした。

・私達、ずっと、ずっと前、電車でオーストリアのリンツまで行き、そこから船でウィーンに行きました。帰りは、電車でした。


*妹から、5月28日

画像

「近頃、春と夏が交代に来ているようです。既に、30度を体験しました。激しい気温の差に慣れるのは難しいです。でも、元気ですので、ご安心ください。梅雨がもうすぐ始まります。

先日、朝の散歩の時、道路の真ん中にいた、小さな、多分子供の蛇を見つけました。

「車にひかれてしまうわよ」と話しかけました。

そして、蛇を指で掴んで、道路脇の叢に持って行きました。蛇は、小さな頭をあげ、赤い舌を動かし草の間に消えました。私には、小さな、子供蛇は怖くはなくて、かえって、可愛いです。それに、蛇を見つけて安心しました。と、言うのは、近年、この付近で蛇を見かけなくなってしまったからです。絶滅したのかしら・・・と心配していました。」(原文は英語)

「コーヒーに入れるクリームの蓋ですが、面白いですね。日記のその日のページに一枚ずつ貼って、楽しんでいます。」

画像

・コーヒーを頼むと、お砂糖とクリームが付いてきます。そのクリームの蓋が面白いのです。私の分だけではなくて、一緒にいる友人のも貰って、妹に送っています。


*イランのイスファハーンを旅行中のマダム・ドワヤンから、6月1日受け取る

画像

「発見が沢山あり、人々は優しいです。」

画像

jaame’ Abbasi Mosque 絵葉書の写真はジャーメ・アッバシ・モスク


*アンヌ・マリーさんから、6月1日

画像

「皆さま、今日は!

素晴らしい6月が、皆さまに、喜びを運んできます様に。」


画像

・墓地への入口は4カ所。一つの入口の側は、道路工事現場です。が、入ると、左側に池、睡蓮が咲いていて、水の音がします。天国ですね。

画像

・車の絶えない大通り、優しい香がしてきました。ジャスミンです。


雪子


テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
美しい6月・・・お便りと思い出107 レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる