レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS 長男がヴェンチャーに乗り出します・・お便りと思い出108

<<   作成日時 : 2017/06/10 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ザースフェに休暇に行くシスター・カルメリス、マイナウ島に行ったスージ、シャンぺに来てくださるジャン・ピエールさんと道子さん、ビヴァリー・ミンスター寺院に行ったノーマさん、家族の近況の報告はスー、フリュエリ・ランフトに行ったシスター・イングリッドとシスター・エデリーナからです。


*シスター・カルメリスから、6月1日

画像

「聖霊降臨祭、おめでとうございます。

神の霊は宇宙に満ち満ちています。私達が、イエズス様と一致することで、この地球をもっと住みよくすることが出来ます。

画像

6月12日から28日まで、Saas-Fee ザースフェに休暇に行きます。楽しみしています。私の心臓が、高度に耐えられますように・・・。」


*姪のスージから、6月3日

画像

「誕生日のお祝いメール、ありがとうございました。

画像

マーティンと一緒に、マイナウ島で素晴らしい一日を過ごしました。お天気はよく、ゆっくりと休めました。」

・子供たちの写真が添付してありました。

・マイナウ島はボーデン湖<地図上>にあります。私達も、ずっと前に行ったことがあります。花が美しい事で知られています。

画像


*ジャン・ピエールさんから、6月4日

「道子と一緒に、7月30日、シャンぺに伺います。

テオはカナダ、マリーと花は日本と、私だけ二人だけです。」


*ノーマさんから、6月5日

画像

「昨日、6月4日の日曜日、ジョージと一緒に美しいビヴァリー・ミンスター寺院に行きました。ディジタル化されたルネッサンスの音譜で、16−17世紀のものですが、展示がありました。ここでは、その時代のミサ、モテット、歌などの録音が聞ける装置がありました。

画像

先週のタリス・スコラーズによるアカペラの中世音楽のコンサート続き、今日で初期音楽祭が終わったことになります。

画像

ビヴァリー・ミンスター寺院は、ロンドンのウェストミンスター寺院に似ているので、歴史映画の撮影に使われています。」


*カナダの姪、スーから、6月5日

ジェイミーから、『このことは秘密に…』と言われたのですが、もうすぐ、個人貸付のヴェンチャーに乗り出すらしいです。上役のシンディーさんは中国に滞在中、ジェイミーは、週に6日、日に13時間も働いているそうです。長時間労働に不平はありませんが、唯、重要な仕事上の関係者に悪影響があるのを心配しています。独立することで、トロントのブローカーさん達に支えられて、新しい面が開けるのを期待しているそうです。25歳なので、トムと私は、唯、黙って話を聞くだけで、励まし、重要な事柄がすべてうまく行く様にと希望するだけです。

・25歳で、独立して仕事を始める人には会ったことがありません。私も、親だったら、何にも知らないので、唯、黙って聞いて、祈るだけでしょうね。

画像

マイケルはキンバリー・クラークのマーケティング部で働いていて、出張で旅行が出来るので、嬉しいようです。ローリエ大学の卒業は、公式には6月16日(金)です。まだ、ガールフレンドがいる様子はありません。神様にパートナーを与えて下さるように、祈っています。

トムは、来年、教師の仕事から退くことにしました。恩給が貰えるので、続ける気持ちが無くなってしまったようです。続けて働いてもらいたいのですが、私が決める事は出来ませんし、人生で、自分でどうにもならない事は、諦める必要がありますね。野球とゴルフを週に4回やって、忙しくし、健康を保っています。

は、散歩と読書をしていますが、心から感謝しています。私も2018年9月に定年になるのですが、意味のあるライフワークが要ります。ホスピスで、最後の日々を送る人々のお世話をしたいと考えています。どうして、この方面に惹かれているのか、わかりませんが、可能性を調べてみます。

・こんなに若くて定年退職、恩給が貰えるそうですが、カナダでは国の予算で賄えるのでしょうか・・・。

プールの用意が出来、庭もきれいになりました。感謝で一杯です!

父が泊まりに来ていて、『散歩に行こう』と誘っていますので、これで、お終いにします。また、写真を送りますね。

画像

姑のフレーダの80歳の誕生日に『古い水車小屋』で撮りました。26年前、私達も、ここで結婚式のレセプションをしました。」


*Flüeli-Ranftフリュエリ・ランフト滞在中のシスター・イングリッドとシスター・エデリーナから、消印6月6日

画像


画像

「ブラザー・クラウスの聖地、Flüeli-Ranftフリュエリ・ランフトで休暇中です。」

画像

・ブラザー・クラウス(1417−1487)は妻とのあいだに子供が10人、長男が20歳の時、妻の許しを得て、隠遁者になりました。町と村との紛争の時、中を取り持ってスイスの危機を救いました。

画像


画像

・初めてのサクランボです。そして、夏のメニュー、トマトのタルト。


雪子


テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長男がヴェンチャーに乗り出します・・お便りと思い出108 レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる