レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS 健康診断で、初めての記憶テストをしました

<<   作成日時 : 2017/06/12 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

健康診断の為、マテ先生の診療所に電話をすると、受付のカティさんが、まず、ラボのメーシーさんとの予約を取ってくれます。「空腹でいらして下さいね。」そして、2週間後のマテ先生との予約も。<写真上・ユリノキ>

メーシーさんとの予約の日は、朝早く、つまり、8時半、ラボで、採血、心電図を取ってもらいます。心電図は、すぐに、メーシーさんがマテ先生に見せに行き、「大丈夫」との事。その後、採尿。採取された血と尿は、試験所に送られます。

数日後、試験場から、2ページにわたる結果が送られてきました。

画像

マテ先生にお会いする日です。待合室にいると、マテ先生「マダム、おはようございます。また、お会いできて、嬉しいです。こちらへ、どうぞ。いかがですか。」

「今は、大丈夫ですけれど、かなり長い間、気が滅入っていました。始まった時がわかっています。お手伝いさんへの家族手当の事で、役所の電話しても、埒が明かないし、夫に頼んでも、『君がしなさい』と、取り合ってもらえません。それで、落ち込んでしまいました。解決したので、今は大丈夫です。

が、右手の中指が腫れて、痛いのです。」

「関節症ですね。痛み薬を出しましょうか?」

「鍼はどうでしょう?」

「では、まず、鍼を試してみますか?」と、ピュイの鍼の診療所のパンフレットを下さいました。『補足保健有効』と書いてあります。

画像

「それから、腰が痛くて・・・。昨年、腰痛で、サンド理学療法士さんにかかり、体操を教えてもらいました。真面目にやりました。夫は、20年前に、ギックリ腰をして、救急手当、それから、月に一度、サンドさんに通って以来、一度も問題がありません。『私も、月に一度・・・』と言ったら、サンドさん、『真面目に体操をなさるので、必要はありません』とのことです。でも、この腰痛は、急に来たのではなくて、少しずつ、少しずつ痛くなったので、やはり、サンドさんに月に一度、こんなに痛くなる前に治療していただきたいのです。」

「理学療法は効果がありますね。処方箋をだしますね。

目は?」

右目にキストが出来ているとかで、ジャノリ先生に治療を受けています。」

「婦人科は?」

「夫が、ホアング先生のやり方に反対で、昨年は行きませんでした。」

「では、マンモグラフィーだけでも、どうですか?モンショワジ診療所はいかがですか?後で、受付で予約を取ってもらってください。1989年に左乳房に癌が出来、摘出、化学療法をやって、レントゲン療法は無し、これでよろしいですね。

血液と尿検査の結果ですが、全部、OKですよ。尿も、血液もきれいですし、肝臓もきちんと働いています。ビタミンもきちんとしています。これでは、問題はありませんね。

画像

記憶テストをします。」

一枚の紙を見せて、

1. 完成させなさい。

画像

2. この絵と同じものを描いてください。

画像

3. 99−7は、いくつですか?

4. 時計盤を描いて、11時10分に針を描いてください。

5. 「顔、ビロード、教会、マーガレット、赤」今、言った言葉を繰り返してください。

6. ライオンとサイとラクダの絵を見せて、「これは何ですか?」

この間に何度か、引き算と、先ほどの5語を繰り返して聞かれました。

「顔、ビロード・・・」ですが、最後の赤が思い出せませんでした。

ライオンは、フランス語でできましたが、サイとラクダを急に思い出せなくなりましたので、日本語で言いましたが、OKでした。

引き算が一番楽でした。

「記憶は普通ですよ」とのことでした。

画像

入院と保険のことですが、先日、基本保険だけを持っている人から聞きました。プライベートの病院では、基本保険だけを持っている男女には、夫々、一室だけ用意してあるので、手術を待たなければならないそうです。本当ですか?」

「本当です。今、2速度の医療と言われていて、例えば、腰の手術では、基本保険だけを持っている人は4カ月待たなければいけないそうです。」

「夫と私は、補足保険ですが、大丈夫でしょうか?」

「大丈夫です。」

画像

友人の息子さんの話をしました。「息子さんは、スイス連邦工科大学ローザンヌ校に入りましたが、『機械と向き合って過ごすのには耐えられない。人間と向かい合いたい』と医学部へ再入学を希望しました。友人が知り合いの医者に話をしたら、『連れていらっしゃい。医者で金儲けは出来ない、と教えてあげるから』と言われたそうです。息子さんは、医者になり、現在は、小児科専門医としての訓練を受けているそうです。」

「それは、結構ですね。保険業か、銀行業に着いた方が、お金が儲かるのでは・・・」と先生。

画像

この後、身長、体重を測り、触診をしてもらいました。

「秋に、ミニ健康診断をしますから、事務所で予約を取ってください。」

マテ先生は、私達患者へ奉仕に尽きる・・・と感じられます。夫もそう感じるそうです。ありがたいです。

画像


・夏の韓国風サラダ麺です。


雪子


テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。















月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
健康に問題がなくってよかったですね。マテ先生は患者に向き合ってくださる素晴らしい先生ですね。なかなか日本ではそんな先生に出会うことはなかなかありません。でも、健康保険では、みんな同じ扱いなので手術が必要な人から入院できますよ。
冬子
2017/06/14 10:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
健康診断で、初めての記憶テストをしました レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる