レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS 睡蓮が咲く池にご案内しました

<<   作成日時 : 2017/07/14 00:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

散歩の途中で会ったビューラーさん、ピュイまで来て下さったミシェルさんとレナーテさん、ひげのステキなウェイーターさんと働きものウェイトレスさん、日本へ行くマリーと花ちゃんが主人公です。


*ビューラーさん

先日、家の前ですれ違いました。

「お元気ですか?」

「お蔭様で・・・。奥様は?」

「介護施設で、最後の時を迎えています。」

「私達にも、その時が訪れますね。」

「そうですね。皆、人間ですから・・・。」

画像

数日後、菩提樹通りの木陰で、暑さをしのいでいらっしゃいました。

「おはようございます。すぐ近くに睡蓮が咲いています。どうぞ・・・」と、墓地の門を開けました。

「暑い時は、墓地を横切るのですが、今朝はスプリンクラーが作動していて、濡れないようにと、菩提樹通りを通りました。

画像

こんな所に睡蓮が咲いているのですね。ホットします。」


*ミシェルさんとレナーテさん

画像

お二人は、ベルンの近くに住んでいます。電車で、ローザンヌで降り、ウシ<地図上では、CGN SAの辺り>で一泊、翌日、遊覧船でジュネーブまで、レナーテさんの妹さんの家に泊まり、当日、電車で、ローザンヌで乗り換え、ピュイで降り、港まで歩きました。

画像

私は、日曜日のミサがあり、港まで歩くのでは時間がかかるので、車で行き、駐車したところで、お二人に会いました。<写真上・ピュイ港公園の噴水、下・ピュイ港>

画像

レストランで昼食。驚いたことに、ミシェルさんが払って下さいました。わざわざ、ピュイまで来ていただいたのですから、私達が払うのが当然なのです。

「喜んでいただけば、嬉しいので・・・。」

夫は、レナーテさんに話を聞いてもらっていました。レナーテさんは、息子さんが自殺をしています。悲しく、辛いところを通っていらした方です。

「お二人が、仲がよくて、安心です」と夫。

最後に、ミシェルさんがミリアムさんの事を夫に尋ねました。ミリアムさんはミシェルさんの長女ですが、ミシェルさんに怒って、口を利かないのです。夫のゴッドチャイルドで、私達とはお付き合いがあり、我が家に、そして、シャンぺにも遊びに来ていました。ある時、上役の悪口をメールで何度も書いてきて、あまりひどいので、「これで、十分!」と夫が書いたら、それ以来、私の誕生日にはカードを下さいますが、その他は、連絡がありません。こうやって、ミリアムさんは、どんどんと合わない人を切っていきます。ミリアムさんのご主人、アンドレさんは、理想の娘婿というくらい感じのよい方です。「お願いですから、アンドレさんを大事にしてください」と祈らずにはいられません。

画像


*ピュイ港レストランのウェイターさん

今、髭が流行りで、顔全体にもじゃもじゃ髭が多い男性の中で、綺麗な髭のウェイターさん。このような男性にはなかなかお目にかかりません。年の功で、

「きれいに手入れしていらっしゃいますね」と私。

「ありがとうございます。朝、ものすごい時間がかかります。」

画像


・ウェイトレスのファニーさん

働きものです。私達のテーブルの係りになりました。食事が終わり、

「夏休みの予定は?」と私。

「夏休みは取りません。夫と二人で、小さな建設業をしていますが、事務を受け持っています。会計の資格を取る試験に取り組んでいます。ですから、このレストランにも、前のように来られないのです。」

「偉いですね!試験に合格しますように・・・。」

「ありがとうございます。」

画像


*マリーと花ちゃん

道子さんとジャン・ピエールさんは、ポルトガルへご旅行中。そして、マリーと花ちゃんは日本へ行くそうなので、シャンぺには来られません。何とかして、会いたいですね。「ワンさんの中華料理はどう?」と誘いました。愛犬のハチと一緒でした。

マリー、何だか、変わったわね?」

「メガネです。」

乱視だそうです。メガネに気が付かなかったとは・・・。自分にあきれました。

もう一学期で学校は終わり、その後、実習で、サンフランシスコに行きたいそうです。

花ちゃんは、中学を卒業しましたが、行く高校がまだ決まっていないのだそうです。落ち着きませんね。

同じ地区に住む友達の家族はスペイン出身なので、一緒にサンタンデールに行くのだそうです。

二人に「日本で、何をするの?」と聞いたら、「ショッピング!」「何を買うの?」「ユニクロ!とか、100円ショップでとか・・・。」

美味しくお昼をいただいて、夫が「ショッピングの為に」とお小遣いをあげ、「日本のおばあさんによろしく」とお別れしました。

写真を撮らなかったのに、後で、気が付きました。残念!!!

画像

・夫が会社の「OB友の会」の遠足で、トゥーン湖<写真上>に行きました。駅の側で、農家の人が売っていた杏をお土産に買ってきてくれました。スイス産なので、こんなに早く・・・と驚きました。

画像


・教会のホールの棚に、「楽しい時クラブ」のお手製の作品が売られています。赤ちゃん用のジャケットや涎かけ、カード、バッグ等。ジャムがあったので、買いました。杏、ネクタリン、イチゴとルバーブの3瓶。夫は、喜んで、まず大好きな杏から、食べています。

画像


雪子

テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
睡蓮が咲く池にご案内しました レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる