レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS 母と過ごした幸せな時間を持てて・・・お便りと思い出111

<<   作成日時 : 2017/07/16 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

お悔やみへのお礼はエディットさんから、妹と故郷の理勢さんからは近況報告、お見舞いメールのお礼はジョジアンヌさんから、誕生祝いのカードのお礼はマドレーヌさんから、バラの花束のお礼はさゆりさんからです。


*エディットさんから、6月28日

画像

「お悔やみの優しいお言葉に、心打たれました。母と過ごした幸せな時間を持てて、自分が、どの位恵まれていたか、と言うことに気がつき、又、これから生きていく力を貰いました。

次回の「福音を家で」の例会でお会いするのを、楽しみにしています。」

・生前、エディットさんがよくお母さまの話をしていました。私には羨ましいのでした。母は、57歳で亡くなりましたから・・・。


*妹から、7月1日

画像


「雪子ねえちゃん、近頃の健康はいかがですか?
今、梅雨の真っただ中です。美しい紫とすみれ色のアジサイが咲いて、オレンジ色のトランペット(多分、ノウゼンカズラと思います。写真下はご近所に咲いました。ここではピンクがかっていますが、オレンジ色でした。)は新鮮です。

画像

最近の天気予報では、超熱波が夏の中頃に日本に来る、と言っています。どんな事になるのかしら・・・。

毎年、人々は極暑に備えて様々な手段を取ってきました。暑さと紫外線、蚊と私の大嫌いなゴキブリ、衣類と食べ物に影響がある湿った気候等々に対して。窓際には、グリーン・カーテン言って、太陽熱を防ぐ為、ゴーヤ、キュウリ、朝顔を植えている人もいます。ご自愛くださいね。」(原文は英語)

・電話で話しましたが、澄んだ声で、元気なようでした。クーラーと扇風機を交互に使っているそうです。朝は、1時間半から2時間の間はお絵かき、それ以上は集中が出来ないという事です。お昼はしっかり食べて、午後は音楽を聴きながら、お昼寝、夕食の食事を準備して、18時ごろから、散歩。帰ってくると、夕食があまり熱くないのだそうです。こちらでは、18時では、太陽がまだガンガン照っていて、暑いです。

画像


*故郷の理勢さんから、7月5日

「その後、お変わりなくお過ごしの事と思いますが、お元気でしょうか。東北地方も梅雨に入り、又、台風のせいで雨降りが続き、毎日蒸し暑い日が続いております。

庭には半夏生がさきだしました。半夏生は、夏至から数えて11日目で、今年は7月2日でした。私の好きな花の一つです。花に近い葉が白く色付くのが特徴です。

サクランボの手伝いも、やっと終了しました。今年は、数人の人が来てくれたので、楽でした。

そして、15日は、石崎神社のお祭りです。本当に1年は早いですね。16日ごろ、次男夫婦が一泊で来るそうです。そして、来月はお盆ですね。そして、秋・・・。

腰の痛みはどうですか・・・。そして、気を付けて山に行ってくださいね。転ばないようにしてくださいね(アハハ・・・ゴメンナサイ。)暑くなります。ご主人様共々、ご自愛くださいませ。」<写真下・ミニ・林檎で直径2センチほど>

画像


*ジョジアンヌさんから、7月9日

「お見舞いメール、ありがとうございました。

8日前から、大学病院にいます。陣痛が来ていましたが、薬のおかげで静まりました。明日、エコグラフィーで、家に帰れるか、どうか、わかります。よい日曜日を・・・。」

・ジョジアンヌさんは、40歳前に・・・と妊娠しました。独身です。シングルマザーになる訳ですが・・・。大変ですね。


*マドレーヌさんから、7月13日受領

画像

「少し遅くなりましたが、お祝いと勇気のでるお言葉、ありがとうございました。私の誕生日を憶えていて下さり、感激しました。

出来るだけ元気にしています。時が経つのがめまぐるしく、月日が飛び去っていきます。

毎週、姉の所に行き、買物をしたり、医者に連れていったりします。(・お姉さまはアルツハイマーです。)

それから、マダム・ジャコの孫娘の庭を手伝っています。(マダム・ジャコはマドレーヌさんが亡くなるまでお仕えした奥様)

7月22日から31日まで、シャンぺのホテルを予約しました。お二人にお会いできるのを、楽しみにしています。素晴らしいお天気で、時々、暑すぎる位ですが、このまま、休暇で過ごす山の為に、続きますように・・・。」

・シャンぺで、今年は誰にも会えないのかなあ…、と思っていたら、マドレーヌさんがいらっしゃるので、楽しみです。常連が少なくなり、出来たら、夕食は一緒のテーブルで・・・と思っています。

画像


*さゆりさんから、7月14日

「昨日、70歳の誕生日に貴女からの大きな美しいバラの花束が届きました。本当にありがとうございました。

日曜日にパーティーをするから、夜に家族だけで乾杯でもしようと、のんびり構えていましたが、朝からパタパタと一日中人がきたり、電話があったり、お花やワインが届いたりと、忙しい一日でした。それで、何か70歳まで、元気で生きてこれた事が、自分の事ながら、すごく大変な事なんだと、改めて実感しています。

夜は、子供たちや、孫たちと乾杯して、お祝いしていただきました。

最後にパーティーをしたのは50歳の時でしたから、あれからもう20年が過ぎてしまったのです。

その間に、私の交際範囲はそんなに変わってはいないのですが、家族はエルンストの兄弟も多く、子供たちが結婚し、孫も5人できたので、大家族になってしまいました!

興奮していたのかもしれません・・・。夜はちょっと疲れて、全ての人や、環境、そして流れ去るだけではないそれぞれの時間に心から感謝して就寝しました。

明日は、ハンスちゃんに会えるのを皆楽しみにしています!貴女も、どうぞ、お大事にね!」

・このメールは、花束の写真と一緒にアイパッドに届いたのですが、パソコンには届きませんでした。

・さゆりさんの所まで、電車を乗り換えて、4時間もかかります。親友の人生の節目の誕生会に出席しないのは、心苦しいのですが、諦めて、夫に一人で行ってもらいました。

画像

・暑い時のスイカ、嬉しいですね!


雪子


テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
母と過ごした幸せな時間を持てて・・・お便りと思い出111 レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる