外国で触れた人々の優しさ・・・お便り229


IMG_5567.JPG

前回、待降節の第3日曜日と書きましたが、第4日曜日の間違いでした。

高校時代の思い出は理勢さん、ツアーで行った外国で怪我をし、一人で入院した良枝さん、サンタさんの回転寿司は小夜子さん、40年前に知り合った祥子さん、インドの近況はスニルさんからのお便り、そして、ドーラさんが60歳になりました。キアラさんからと、お隣さんからクリスマス・クッキーをいただきました。

*故郷の理勢さんから、12月16日

IMG_5562.JPG

「寒くなりました。今朝は、庭の池(小さいけど)に氷が張っていました。零下3.8度の気温でした。

先日は、楽しいお電話でのおしゃべり、昔懐かしいことばかりでしたね。

そして、その後のお手紙で、あの時、話して下さったことが書いてあり、色々と納得しました。雪子さんの高校時代の時とか、東京での事や、本当に随分、月日が流れたのですね。

私の高校時代は、あまり楽しい事がなかった様で・・・、唯一、映画は自由だったので、中間テストとか、テストがある2、3日前から早く帰れたので(家で学習するため)、友達と映画を観に行き、勉強などしなかった様な記憶があります。(駅前の国際劇場、トキワ館でしたね)又、休みの日は、今の月岡公園の所にあった図書館に行っていた様な時代でしたね!!テレビもなかったしね!!

読書にはまったのは、中学の時、ジェーン・エア(エミリー・ブロンテ、シャーロッテ・ブロンテだったかな)を読んだ時からかな?

作家は忘れたけど、『白銀心中』という本を借りて帰ったら、父に叱られた記憶があります。厳しい海軍大佐の父でした(アハハ)。でも、とても大事にして、愛情を沢山、育ててもらいました。感謝、感謝です。

今年も、残り少なくなりました。又、一つ年が多くなりました。12月16日、78歳になりました。」

・駅前の国際劇場、憶えていません。

・理勢さんも、私も、78歳で、こんなに元気で生きていられる・・・ありがたいですね。

*西田良枝さんから、12月21日着

IMG_5561.JPG

「お元気でお過ごしですか。一年がアッという間に過ぎます。

私には、今年は大変な年でした。心と身体は元気なのですが、7月12日よりクロアチア、ボスニアヘルツェゴビナ、スロベニアの旅に出、最終日のスロベニアの湖畔で、滑って転び、左脚の脛、くるぶしを骨折、5日間、一人で入院、6日目に一人で帰国(ツアーの方々は先に帰国)し、日本では入院せず、自宅にて療養し、11月からやっと歩ける様になり、体操も、フラダンスも再開しました。すごい体験でしたが、人々の優しい愛を受け、心は折れずに回復しました。

これからは私も人様のお力になれる様に・・・と思う日々です。

雪子さんは、若い時から、海外で生活なさり、えらいと思います。何も出来ませんが、こちらからエール!をおくります。」

・大変でしたね!

ニューヨークのお隣さんで、休日には、子どもがいなかったので、一緒に夫共々、郊外に遊びに行ったりしました。

日本に帰られてからも、交流は続きました。良枝さんが癌になったり、大変でした。ご主人が亡くなられて、お一人で頑張っていらっしゃいます。

音楽大学を出られて、ピアノを教えていらっしゃると思います。

*小夜子さんから、12月21日着

IMG_5560.JPG

・サンタさんの回転寿司。アイデアですね。

*市ヶ谷祥子さんから、12月21日着

IMG_5563.JPG

「今年の日本は色々ありました。『令和』になり、台風の被害が多く、長野市及びその周辺が千曲川という大きな河の氾濫により、長野市内もかなり水につかり、現在もまだ避難生活をしている方達が多くおります。私は、東京におりまして、長野に戻り、家は大丈夫でした。

東北、千葉、九州とまだまだ台風の後が大変です。

また寒い冬になりましたが、TV、街の中はクリスマスソングで賑やかです。」

IMG_5462.JPG

・初めにお会いしたのは、私達はまだサンスュルピスに住んでいた頃ですから、40年も前の事になります。お子さんを出産したばかりと言うことでした。

夫の知人ご夫妻は、チェーンのクレープ屋さんを出していました。チェーンのシステムを買いにいらしたのでした。

その後、毎年、日本らしい、例えば、大相撲のカレンダーを送っていただきました。

何年か前に、ご主人が亡くなりました。結婚前の名前になり、住んでいらした所から、故郷に戻られました。東京にもアパートは持っていらっしゃるようです。」

IMG_5535.JPG

*スニルさんから、12月23日

「楽しいクリスマスと健康をお祈りいたします。

キリスト教信者が多いゴアとケララを除けば、インドではクリスマスは大した事はありません。

インドの冬は、そちらの夏のようですが、今年は、2カ月以来、サイクロンが度々やってきたので、特に暖かです。

現在、市民権法改正に伴い、政治不安に陥っています。多くの国民は、実際にはかかわってはいないのですが、賛成、反対の意見が渦巻いています。デーリーや、カルカッタでは、日常生活がかき乱されていますが、ムンバイでは、ご存知でしょうが、金銭にしか興味がないので、大した事はありません。

それ以外は、大丈夫です。我が家のような大家族ですと、勿論、上がったり、下がったりがありますが、それに、時には巻き込まれます。

ビジネスですが、あまり良くはありません。銀行の問題とか、資本金があまり集まらないとかですね。」

IMG_5552.JPG

・インドのキリスト教徒ですが、聖歌隊のラヴィンさんご家族はキリスト教信者で、元々、ゴア出身らしいです。家では、ヒンズー語ではなくて、英語で育ったそうです。奥様はゴア出身、ゴアはポルトガル植民地だったので、ポルトガル語も話されます。

・スニルさんは、夫の会社がインドに工場を建てる時、夫の友人を通して、スカウトされました。ローザンヌの本社に、研修にお見えでした。奥様と8歳だったお嬢さんも一緒でした。その時、奥様に、サリーに上に着られるように・・・と、毛織のマントをお貸ししたのですが、返していただいた時、カレーの香が移っていました。この方は、何年か前に癌で亡くなりました。お嬢さんは、成人して、ネットで知り合った男性と結婚しました。盛大な結婚式だったらしいのですが、すぐに、離婚しました。

IMG_5569.JPG

・お手伝いのドーラさん、60歳になりました。朝、ご主人から、「二人だけで、マクドへ行くよ」と言われましたが、サプライズで、大きなレストランで、遠くから親戚も出席したそうです。レストランに着いたら、お嬢さんとボーフレンドが、待っていて、席に案内してくれたそうです。私達には、クリスマスのプレゼントを持って来て下さいました。

IMG_5570.JPG

IMG_5579.JPG

・昨日の夕方、キアラさんから、そして、今朝、お隣のビダルさんから、クリスマス・クッキーをいただきました。ビダルさんのはまだ暖かかったのです。こんなにプレゼントを頂いて!ありがとうございます。

・皆さま、楽しいクリスマスを迎えられますように!!!

雪子

テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

福岡茂夫
2019年12月25日 04:27
雪子ねいちゃん
クリスマスカード届きました。ありがとうございます。
正月近くなので姉の家に山形のおみ漬けと秋田のハタハタずしを持って行きました。
最近、自分の散歩をビデオに撮ってYouTubeにアップロードしています。
https://youtu.be/h-WzqCwEodY
2019年12月25日 04:28
雪子ねいちゃん
クリスマスカード届きました。ありがとうございます。
正月近くなので姉の家に山形のおみ漬けと秋田のハタハタずしを持って行きました。
最近、自分の散歩をビデオに撮ってYouTubeにアップロードしています。
https://youtu.be/h-WzqCwEodY