梅は満開、皆うかれて出かけます・・・お便り371

IMG_9017.JPG

志賀直哉、太宰治・・・と理勢さん、雪を逃げて・・・とマリアンヌ・フォーシェールさん、絵葉書のお礼は冬子さん、アレックスさんのお望みの抹茶のティラミスは楓さん、アヴィニョンでの近況報告はジュリアンさん、ピンクの梅の写真で浪岡嘉之さん、切り抜き絵の動画はクロードさん、春の花と、天皇様、皇后さまの写真で玉川啓治さんからのお便りです。<写真上ですが、サハラ砂漠の砂が飛んで来て、明け方の空の色が特別です。>

*故郷の理勢さんから、2月11日

IMG_9011.JPG

「この2、3日は暖かい日が続いていますが、又、今日はチラリホラリと雪が降ってきました。まだまだ春は遠い様です。

雪子さん達は、モンタナの山でしょうね。

送って下さった東北の美しい教会の写真で、山形のがありましたが、あの教会は雪子さんと一緒に行った所でしょうね。本当に若い20代の頃でした。私は生まれて初めて、教会に行ったので、印象深く残っています。送って下さり、ありがとうございました。

この所、毎日、何となく一日が過ぎる感じです。コロナ、コロナとテレビの話題で、テレビも古い昔のばかりだし・・・。本当に変な世の中になりました。

志賀直哉全集(市立図書館から主人に借りてきてもらい)読みましたが、古い本なので、字が小さいし、本当に読みにくく、虫眼鏡で見ないと読めませんでした。時代を感じてしまいます。

先日、テレビで太宰治の人生を特集したのを見ました。(あの和服姿で肘をついた写真を思い出すでしょ。)自殺願望で、女性と入水心中をしました。私は、若い時は殆ど翻訳物ばかり好きで、読んで、日本文学は少し年令が多くなってから読みましたが・・・。

太宰治は位イメージで、好きではなかったのですが、興味深くみましたけれど(青森出身ですね)。

雪子さんは沢山の本を読まれていますね。

IMG_9012.JPG

昨夜、次男から(時々、仕事の帰り道)『元気にしている?』と電話が来ました。家まで歩いて帰ります。(職場には車で通勤しては悪いそうで)8時半頃で、これから夕食?と聞いたら、そうだと、いそがしそうです。

長男からも主人に宅急便がとどきました。(2月8日が誕生日なので・・・。)

今年は、何時頃になったら、2人(2家族)に会う事ができるのかと・・・。

・『よみほっと』はスペイン、セビリアの近くのコリア・デル・リオ村。この村にはハポン(スペイン語で日本)という姓の人が多いのだそうです。天皇様が皇太子だった頃でしょうか、その村にいらして、こちらの報道で見たことがあります。

*マリアンヌ・フォーシェールさんから、2月15日の消印

IMG_9000.JPG

「モンタナで私の事を想ってくださり、ありがとうございました。冬には行った事がありません。雪からは逃げていますので。

ジャックリーヌさんに2月26日の『書く工房』の事をお聞きしました。今までは、慎重にしていて、家からでませんでした。でも、皆さんにお会いできるのは、楽しみですね。

どうぞ、お気を付けくださいね。

それから、字がぶれているようです。それでも、お便りを下さって、感謝しています。」

・夏の休暇は、グルノン池の側のホテルに滞在なさいます。

*冬子さんから、2月19日

「クラン・モンタナから絵葉書ありがとうございました。今日届きましたので、今はご自宅に戻っておられることでしょうね。

寒い中での散歩、快晴ならば空気が澄んでいて雪山の景色も美しく、きっと気持ちがいいでしょうね。

こちらは、春のような暖かさの日が続いたと思ったら、また真冬並みの寒い日が続き、身体がついて行きません。でも自然は正直ですね。白やピンク色の梅の花が咲き始めています。

スイスのコロナ感染の状況はいかがでしょうか?生活に不自由はないでしょうか?
京都は観光客が来なくなって、飲食店やホテル、お土産屋さんなどは経済的打撃を受けて大変な状況ですが、静かな京都はいいですよ。」

・夫も私も、コロナは、あまり気に掛けてはいないのですが、お店、レストランが閉まっていて、働けないので、お気の毒です。

*楓さんから、2月19日

「写真のデザートはAlex が一番好きな抹茶のティラミスです。お誕生日に何のケーキが良いかと家族各自に聞くと、皆んな好みがありますね!
一応リクエストに応じています。」

*ジュリアンさんから、2月22日着

IMG_9032.JPG

「お便り、ありがとうございました。嬉しかったです。お二人のことをよく想います。山を楽しんでいらっしゃることでしょうね。

猫のユキコと一緒で、そして、音楽が出来て幸せです。アルバイトを見つけました。独立して生活する為です。

お会い出来る日を楽しみにしています。ハグ!そして、神様がお二人をお守りくださいますように。」

・ジュリアンさんは21歳、自分で働いて生活をし始めたのですね。私が、働き始めたのも、21歳だったかしら・・・。こうやって、独り立ちしていくのですね。

・ネコちゃんにユキコという名前を付けてもらいました。自分が79歳のおばあちゃんでよかったです。もし、若かったら、自分の名前を付けてもらえたりは、しないでしょうから・・・。

*浪岡嘉之さんから、2月23日

ume.jpg

漸く春らしく暖かくなりました。梅は満開、皆うかれて出かけています。あまりの混雑、コロナ感染がぶり返すのではと心配になります。我が家の梅、高さ1mほどですが、これで我慢しています。

スイスでのワクチン接種は如何ですか。日本では4月から高齢者と言われてきましたが、遅れそうな気配です。

さて、21日には、布施君とZoomで接続、ビールを飲みながら、1時間半ほど語り合いました。高校1年生の懐かしい話も出て、雪子さんのことも話題になりました。雪子さんのブログを見ているらしく、「文学少女だなぁ」と感心していました。まったくその通りです。楽しいブログ続けてくださいね。」

・周りの人達では、ワクチン接種を受けた人がちらほら・・・です。とにかく、ワクチンが足りません。

夫は前からですが、私は「ワクチンは接種しなくともよいかな・・・。コロナに負けない体にしないと・・・」と言う感じですね。

不思議と、今年はインフルエンザに罹った人の事は、全然聞きません。私も、夫も、インフルエンザのワクチン接種は受けたのですが・・・。

・布施さんに、どうぞ、よろしくお伝えください。

*クロードさんから、2月23日



「切り抜き絵の魔術!太陽が一杯の一日を!」

・ぐちゃぐちゃに切ったのに、ジョニー・ハリデーの顔が出てきて、驚きました。

*玉川啓治さんから、2月23日

「いかにもスイスという風景にうっとりしています。トニーザイラーの白銀の世界という映画を思い出しました。太陽と景色でさぞかし力がみなぎっていることでしょう!
ご主人からもお言葉を頂き恐縮しております。昔使った辞書を引っ張り出しなんとか理解いたしました。
ますますのご健康をお祈りいたしますと、よろしくお伝えください。

IMG_0964.JPG

早速田中先生に絵葉書を頂いたこと、辞書の事を話し大笑いしました。お二人のご健康を確認でき先生も喜んでおりました。

IMG_0624.JPG

コロナの発生もだいぶ少なくなりましたがまだ油断はできません。今日は天皇誕生日です。常日頃から国民の事を一番に心にとめていただき感謝、感謝の思いです。」

・私は、ずっと前に、新宿で買った電子辞書に、毎日、お世話になっています。日本語、英語、フランス語、ドイツ語、そして、数え方など・・・。例えば、テニスコートの数え方は?建物は?新しい言葉は載っていないので、その時は、パソコンで「xxxは日本語で?」と調べています。

雪子

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント