小ゴルフ場からクランの街へ(冬の休暇②)、そして、灰の水曜日・・・読後感『LENZ』

IMG_8940.JPG

小ゴルフ場から、クランの街へ、聖クリストフ教会、スーパーで買った菓子パンとお寿司で昼食。2月17日の灰の水曜日、四旬節第一日目のミサ。読後感は『LENZ』。美容院、サンスュルピスで散歩、アジア食料品屋の新オーナー、そして、東風さんでお米を分けてもらいました。

IMG_8876.JPG

ホテルから見下ろすと、小ゴルフ場です。朝、7時半頃、既に、犬を連れた人や、クロスカントリースキーをしている人がいます。

朝食後、小ゴルフ場へ。ホテルから直接、雪の積もっている土手を越えてゴルフ場に入る事も出来るのですが、昨年、夫が転んだので、大事を取って、ホテルの前から大通りを通り、ゴルフ場の下から登ることにしました。

入ると、左右へ分かれます。私たちは、右側を行くことにしました。

IMG_8932.JPG

今回は、クロスカントリースキー、散歩の他に、自転車に乗っている人たちもいました。

IMG_8934.JPG

観光地も、考えましたね。マウンテン・バイクでした。

IMG_8936.JPG

ゴルフ場から見たホテル。

IMG_8937.JPG

子供連れ、学校で来たクロスカントリースキーのグループもいました。

IMG_8847.JPG

ゴルフ場を出て、クランの大通りの聖クリストフ教会へ。

IMG_8846.JPG

聖クリストフは、旅人を背負って、川を渡す仕事をしていました。ある時、子供を背負っていたら、段々と重くなり、放り出そうと思う程でしたが、向こう岸まで渡しました。そしたら、その旅人は幼きイエズスさまでした。聖クリストフは旅人の守護聖人です。

IMG_8913.JPG

教会に入ると、誰かが、祈っていました。

私たちも、マリア様にろうそくをあげ、少し祈りました。クランの教会も、モンタナの教会もお花が一杯で、人々の信心がうかがわれますね。

IMG_8859.JPG

その後、スーパーで、夫はすもものタルト、私はお寿司、そして、ジュースを買って帰り、ホテルで昼食にしました。

『冬の休暇』は続きます。

IMG_5916.JPG

・2月17日(水)は、灰の水曜日で、四旬節の第一日目です。夕方のミサに行きました。例年は、額に、灰で十字架をしるしてもらうのですが、今年は、コロナ制限で、頭に、少しの灰をいただきました。人間は、土で造られ、最後に灰になりますね。エティエンヌ神父様のお説教は、

「隠れて祈りなさい。」

聖体拝領で、私は、聖体を落としてしまいました。聖体は、イエズス様のお身体ですから、もう、慌てました。手が震えたのですね。

ミサが終わり、神父様に、

「昔の様に、舌の上にご聖体をいただけないでしょうか。」

「衛生上、困ります。両手を重ねて、丸くして、くぼみを作ったら、いかがですか。落とさないと思いますが・・・。」

帰りに、クロードさんと一緒になり、この話をしたら、

「一度、ご聖体が神父様の袖の中に入ってしまって、神父様が必死になって捜しました。

『袖の中ですよ』

捜されたら、出てきました。」

私は、申し訳ないのですが、ゲラゲラと笑ってしまいました。

教会では、友人に会えるので、嬉しいです。

IMG_8860.JPG

・読みました。『Lenz』Michael Theurillat著

友人、知人をどこまで知っているのでしょうか?

チューリッヒの警察官エッシェンバッハが、娘を訪ねてカリフォルニアから帰って、話は始まります。友人のレンツがシュワルツワルトに友人を訪ね、話は複雑に重なりあいます。

その友人がシリア・コンフリクトに関わって、NATOの下部組織で、平和なデモに、お金を払って、若者を混じらせ、焼き討ちや、店を破壊させたりする活動をします。

フランスの黄色いジレー、ベラルーシ、ロシア、ビルマ、トルコのデモとかに、そういう人が紛れ込んでいるのかしら・・・と思ってしまいます。ああ、恐ろしい!

政治家のお仕事、大変ですね。コロナに関しても、連邦大臣たちは、何をしても、非難されています。ご苦労様です。私には、とっても、出来ません。

・今日は、サンスュルピスの美容院に行きました。

私の番が終わり、美容師のミンダさんにお孫さん、ティアゴちゃんの写真を見せてもらいました。お祖父ちゃんが夢中だそうです。ハイハイができるそうです。

夫がやっている間、暖かいので、15分程、散歩に行きました。

IMG_9006.JPG

IMG_9003.JPG

昔、修道院だったのが教会になっています。すぐ側の広場では、青年が二人、ボクシングの練習をしていました。そして、双子を連れたご婦人もいました。

IMG_9010.JPG

美容院で支払いを済ませてから、アジア食品店に行きました。前のオーナーのタオさんが引退をして、若い女性のホアンさんがレジに座っていました。ベトナム人だそうです。世代交代ですね。

その後、「東風」さんで、お米を分けてもらい、ホットしました。ローザンヌの中心地で買って、手で持ってくるのには重いので、どうしようか、と思っていたのでした。

雪子

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント