棕櫚の日曜日・・お便り385

IMG_9283.JPG

日本の色とAOIのプロ―モーション・ビデオは楓さん、耳については加奈子さん、忍耐については譲さん、「作文クラブ」の出席忘れ、素晴らしかった「棕櫚の日曜日」のミサ、交差点の3本の桜は、私からです。

IMG_9278.JPG

*楓さんから、3月27日

「メールありがとうございます。お店のブログ、読まれる回数が増えると思います。母も雪子さんのブログはわかりやすいと喜んでいました。ありがとうございます。

私の地味な日本の色のYouTube はPowerPoint の練習をしている感じです。とりあえず毎日更新出来ればという趣味の世界ですが、ご希望であれば送りますね。
https://youtu.be/WwoponmPzXM

Line やWhatsApp は利用できますか?お店のプロモーションビデオがありますが、メールでは送れませんが、Line やWhatsAppでは簡単に送れます。もしできるのであれば、ご連絡下さい。

昨日庭の草刈りをしました。小さな花達を刈ってしまい罪悪感もあります…
良い週末をお過ごしください。」

・WhatsAppはパソコン教室で教わり、Lineはさゆりさんに教えていただきましたが、使っていません。メールで手一杯と言う状態です。お申し出、ありがとうございます。

IMG_9285.JPG

*加奈子さんから、3月27日

「雪子さんの耳の問題は神経にも触りますね。

私も右の耳が問題なのですがまだ痛みまではありません。

よくクリスチャン仲間とZOOMで聖書勉強会をやるのですが人によって持ってる声の高さは大きさが違うので調整はとても難しくなります。(家の中では補聴器はしてません)

実際の顔を合わせてのグループの会話などは一人一人の声の質はそんなに問題ないのですがコンピューターを通してだと、特にZOOMは一人だけが話せるので誰かと同時にはできない分調整が大変です。一人の声はドスが効いてよく通るのですがそれに調整すると今度は小さな人の声が拾えないのでまたスピーカーを上げなくてはならない、ということでかなりストレスが溜まります。

ただこれに文句というより、あの耳の奥の小さな機関がどれだけ優れた神の創造によるものかと感心するばかりです。

人は失ってから初めてそのありがたみがわかるといいますが本当にその通りです。
私の場合まだ耳の痛みには繋がらないのですが雪子さんは痛みも伴われるとのことさぞ御不自由でご心配なこととお察しします。

お互いに今あるもので十分に楽しめるように頑張りましょうね。」

・私の右耳、神経が駄目になっているそうです。と言う事は、補聴器は使えません。手術で、左耳から神経を右側に延長して、聞こえるように出来るらしいのですが、ちょっと、勇気がありません。ありがたいことに、左耳は、若い女性と同じ位に聞こえるそうです。

朝、鳥の声で目が覚めます。聞こえるって、ありがたいですね。嬉しいですね。<写真下・遅咲きのチューリップが咲きました。>

IMG_9274.JPG

*譲さんから、3月27日

「忍耐強く歩むのも、神さまに与えられる力によってだと私はいつも実感しています。神さまが一緒じゃなければ、忍耐なんかできないわって、よく思います。

ご存知かと思いますが、アメリカも、結構多くの人が仕事が奪われたことへの怒りで、色々な悪いことが起きていますが、動画の概要欄にも書いたように、ワクチン接種がすすでいて、出口が見え始めているようにも思います。まだまだですけどね。」

・今朝、「何でもうまく行っている時には?」と思っていました。舞い上がらないで、地面に足をしっかりとおろして、感謝して生きることでしょうか・・・。社会的地位があがって、勢力を持っている人が大変ですね。大衆の一人として地味に生きていれば、比較的に傲慢になりにくいと思いますけれど、地位があって、自分の考えで周りを動かせると・・・。

IMG_9065.JPG

*再度、楓さんから、3月28日

「今後簡単に送らせていただきますね。
日本の色・藤色。https://youtu.be/EG6N7hANLQ4
メールでお店のプロモーションビデオが送れませんでしたので、私のYouTube にアップいたしました。よろしければご覧ください。
https://youtu.be/WT8Lf3jjKaU

良い日曜日をお過ごしください。」

・拝見しました。ありがとうございました。

IMG_9173.JPG

・金曜日の午後は、作文クラブの集まり、書いたテキスト、AOIさんのパンフレット、おつまみ用意して、楽しみにしていました。

土曜日には、翌日の日曜日から一週間の日程を見直します。そして、初めて、前日、作文クラブを完全に忘れていたことに気が付き、気が転倒しました。先日は、歯医者さんに遅れるし、今回は作文クラブを忘れるし・・・。どうなってしまったのでしょうか・・・。

IMG_9284.JPG

・この日曜日は棕櫚の日曜日でした。20分も前に教会に着いて、登録(コロナに感染した時の為、連絡先を書きます)しようとしたら、もう一杯で、名前と電話番号を書くところが残っていません。係りの方に、

「えっ!もう入れないのですか?」

「大丈夫、急いで入って!」

と何も書かないで、何食わぬ顔で入り、いつもの場所に座りました。勿論、ご聖堂内は、がらがらです。

IMG_9292.JPG

周りの方々が、ツゲの枝を持っていたので、私も入口に戻り、貰ってきました。棕棕櫚の代わりですね。ツゲは、こちらの山では、何処にでも生えています。

ミサが始まり、神父様のお話しでは、昨年は棕櫚の日曜日のミサはなかったそうです。毎年、この祝日に新しい枝をいただくのです。昨年は、なかったので、お手伝いのドーラさんのご主人が山で採って来たのを分けていただいたのでした。

素晴らしいミサで、イエズス様がエルザレムに入られて、群衆が棕櫚をかかげて、

「ホザンナ!ダビデの子に栄あれ!」

ここで、お終いと思ったら、裁判、十字架でお亡くなりになるまで、皆さんと一緒に実際に目の前であったかのような時を過ごしました。ここが、ミサの醍醐味ですね。

IMG_9282.JPG

ボーイスカウト、7人の少年も出席していて、一番年上らしい人が第二の聖書朗読をしました。若い人がいるのは、嬉しいですね。ミサが終わって、各自大きなリュックを背負って、出かける所でした。皆さん、半ズボン!この後、多分、聖モリス教会のピュイ山にある山小屋に行くのだと思いました。

IMG_9288.JPG

・帰りに写真を撮りましたが、家の近くの交差点です。今から20年経ち、私たちがいなくなってしまった頃、大きな桜の木になっていることでしょう。

・家に帰り、食事をしながら、夫が聞いたのです。

「今日はPalmensonnag?棕櫚の日曜日なの?」

「由来を知っているの?」

知らないそうで、説明しました。小学校の時に、習っていたのでしょうけれど、隠れて、お弁当を食べていたそうなので・・・。

今日も、美しい日になりそうです。

雪子

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント