マンゴーのよい香・・お便り389

IMG_9297 (2).JPG

復活祭のご挨拶はサルバトーレさんとマリアンヌさん、サクラチルとは?浪岡嘉之さん、すり足でもは茜さんから、東京の動画はロルフさん、日本の色・あやめいろと紫、そして、マンゴ、抹茶のカップケーキ、草履を持ってきて下さった楓さん、レマン湖上の船、復活祭のウサギ、女手一つで、桜の手ぬぐいをキーボード・カバーにとパプリカとツナのタルトは、私からです。

*聖歌隊指揮者のサルバトーレさんから、4月4日

「聖歌隊の皆さん、

今年は、歌なしの年、歌なしの復活祭でした。四旬節と、聖週間のミサを出来るだけ盛り上げようと努力しましたが、歌なしでは・・・。

皆さまも、ご家族もお元気のことと思います。

平安な復活祭を・・・。以前のような生活に出来るだけ早く戻れるように、祈っています。

ハグをお一人お一人に・・・。」<写真下・この窓の外の白樺、こんなに葉がでてきました。>

IMG_9336.JPG

*マリアンヌさんから、4月5日

「リリアンと私は、リリアンの家で静かに復活祭を過ごしました。

二人共、2度目のワクチン接種を受けた後なので、疲れていますが、日ごとに楽になっています。

私も、お会いしたいです。ちょっと、長すぎますよね。ハグ!」

*浪岡嘉之さんから、4月6日

「サクラチル は聞いたことありませんか。

受験で都会にきてもまた出てくるのが大変です。
受験会場には電報屋が待ち構えていて、合否を電報屋が送ってくれる商売なのです。
サクラサク は合格。
サクラチル は不合格。
さくらが散るころには、サクラチルを沢山もらったことを思い出す次第です。
ドラエモン 添付写真で送ってみました。

ドラエモン200.jpg

・聞いたことがあります!

*茜さんから、4月6日

「ハンスさんもすり足歩行なのですね。私の父と同じですね。

そんなことではとてもじゃないけど、自由にひとりで出かけるなんてできないだろう、と私は想像していましたが、たとえ歩みが遅くても本人は案外と平気にしてる様子で驚かせられます!!

雪子さん、ハンスさんお体に気をつけてお健やかにお過ごしくださいね。」

・夫は、今、食料品を買いに行ってくれています。第一波の時、『65歳以上は、家から出ていけない』と言われていて、『買物もしてもらうように…』との事でした。ゴッドチャイルドのマリーと妹の花ちゃん、お隣さんからも、申し出がありましたが、夫は、『自分でする』と言って、譲りません。二人分でも、かなりの量なので、驚かれると、『妻は、一日に3度、お腹が空くのですよ』と大声で言うらしいのです。

IMG_9300.JPG

*ロルフさんから、4月6日

「今日は!

楽しく復活祭を祝われた事でしょう。『東京』です。

https://youtu.be/G1gV08IlbME

*楓さんから、4月6日

「日本の色・あやめいろ
https://youtu.be/fuMInqc5T7w

むらさき
https://youtu.be/eyuJPHDVnkw

今日無事夫が戻りました。マンゴーをたくさん持って来たのでおすそ分けに伺いたいですが、今日の午後はご在宅ですか?」

IMG_9340.JPG

IMG_9338.JPG

マンゴーと、手作りの抹茶のカップケーキ、そして、草履を持って来て下さいました。草履は、先日、AOIのお店で、サイズが無かったのです。それで、

『家に置いてあって、使わないので・・・』

と下さったのです。何と、お礼を申し上げたらよいのやら・・・。

玄関先でのおしゃべり。楽しかったです。

IMG_9341.JPG

復活祭が終わりました。日本には無い卵型のチョコレートを、お母さまに送られるのだそうです。お母さまは、お茶と一緒に、『スイスにいる娘から…』と、喜ばれるそうです。

それから、ジュリアンさんの猫の写真。猫を二匹飼っていて、自転車で公園まで行って、散歩させるのだそうです。

IMG_9337.JPG

・レマン湖に船が見えるようになりました。遊覧船、水上警察の速いモーターボート、ヨット、そして、ヨット学校の小さなヨットが沢山。イギリスに帰ったジュリーさんご家族がジュネーブに住んでいた時、「子供たちをヨット学校へ行かせた」と言っていました。

IMG_9333.JPG

・ままごと夫婦みたいなのですが・・・。復活祭なので、いつか、スーパーのおまけでもらったウサギを出してきました。夫は、右が自分で、左が私だと言うのです。自分では、つりあがった目をしていると、思わないのですが、夫に言わせると、つりあがっているそうです。

復活祭の前夜祭のミサで、コンゴ出身のモデスト神父様が、おっしゃいました。

「ウサギは復活祭の象徴ではありません。」

ヨーロッパの昔の宗教に、豊穣の女神様がいらっしゃいました。お使いがウサギでした。うさぎは子どもを沢山生みますから、豊穣の象徴ですね。

・帰りにご近所のマダム・フェラリと一緒になりました。一人息子を、女手一つで育てられたのですね。息子さんは、小さい時、得意げに言っていました。

「パパは、スイス軍の大尉だったよ。」

「お一人で、息子さんを育てられて、大変だったでしょうね。母も一人で、妹と私を育ててくれました。私が働き始めて、最初、自分で生活するのに精いっぱいで、30歳近くになり、母に親孝行を・・・と思っている時に、亡くなってしまいました。」

「どうしても・・・と言う時には、力が出てくるものなのですよ。そして、親孝行をしたい時には、親はは無し・・・は本当ですね」

とフェラリさんのご返事でした。

IMG_9334.JPG

・春なので、いつかいただいた桜の手ぬぐいで、キーボードを覆いました。キーボードは、朝のお祈りの時、詩篇を歌う時にしか使わないのですが・・・。

IMG_9325.JPG

・赤、黄、橙色のパプリカが沢山あったので、缶詰のツナを足し、ドイツ圏風タルトWäheヴェーエを焼きました。思ったより、美味しかったです。

・今朝、起きたら、昨晩降った雪で、芝生が真っ白でした。

雪子

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント