パン・シュプリーズをご存知?・・お便り391

IMG_9375.JPG

エルミタージュ美術館の時計でクロードさん、日本の色は楓さん、転んだ後が大変なマリー・アンヌさん、パン・シュプリーズ、ソネ神父様と私たちの結婚の祝福式、歯科診療所で、年を重ねると、見張られていの?と夫からのチューリップとカランコエは私からです。

*クロードさんから、4月9日

「2000年にエルミタージュ美術館を訪れましたが、この時計は見ませんでした。残念!」

https://www.youtube.com/embed/ilPlVRoUl_8

・ミサの帰りに一緒になりました。息子さんの誕生日で、お菓子屋さんに頼んでおいたパン・シュプリーズ(あえて翻訳すらばビックリパンだそうです)を取りに行く所でした。チーズや、ハムをはさんだサンドイッチです。

th.jpg

何年か前、ソネ神父様のお別れの時、私がこのパンを注文して持って行きました。他にも、皆さんが持って来たケーキ等がありました。パーティは教会の庭でした。招かれていたプロテスタントの人達は、ミサの間、もういらしていて、ミサが終わって、庭に降りていったら、食べて、盛り上がっていました。ソネ神父は、勿論、あちらこちらで、挨拶にお忙しく、食べ損なってしまいました。

IMG_9368.JPG

長い間、教会から離れていた私を迎えて下さり、結婚の祝福式をしてくださったのもソネ神父様でした。私たちは、ニューヨークで結婚し、スイスに帰って、夫の両親、兄弟姉妹をよんで、お祝いをしましたが、義弟の奥さんは、

「あなた達は、教会で式を挙げなかったので、本当には結婚していないのよ」

と言われ続けて、心に重かったのでした。神父様は、祝福式をして下さり、夫がプロテスタントなので、牧師さんもいらしてくださいました。

聖歌隊の指揮者だったジャン・ダニエルさんのご家族もいらして下さり、聖書を朗読、ピアノを弾いて、歌って下さいました。私の方からは、さゆりさんに来ていただきました。後で、ピュイの港レストランで、テントの下でお祝いの食事、素晴らしい一日でした。皆に祝福されるって、ありがたいですね。

IMG_9366.JPG

*楓さんから、4月9日

「日本の色・えびいろ(葡萄色、海老色、蝦色)
https://youtu.be/LdyKeHrsWy8
こんにちは。少しずつ暖かくなりますね。
母が送ってきたゆずの種を撒いたら芽が出始めました🌱
良い一日をお過ごしください。
ハンスさんによろしくお伝えください。」

・戦争後、何も無かった頃、伯父が山ぶどうを採って来て、ジュースを作っていました。何もない時でしたから、美味しかったです。懐かしいです。

「日本の色・にせむらさき(似紫)
https://youtu.be/2d52jPeDMV4

日本の色・べにかけはないろ(紅掛花色)
https://youtu.be/K2WjVXpm1Wo

IMG_9373.JPG

*アンヌ・マリーさんから、4月10日

「ありがとう!

抜群のアイデアです!でも、金曜日夜から日曜日まで、妹の所で過ごし、明日、日曜日はは、アラ神父がミサを挙げられるリュミヌに行きます。

早めに、日時をお知らせくださいね。月曜日は『痛みセンター』に行きます。痛みが和らげばよいのですが・・・。」

・お訪ねしようと、メールをしました。

アンヌ・マリーさんとは、2012年、『書く工房』で知り合い、あの当時は、バスに乗って、ローザンヌの中心まで来ていらっしゃいました。その後、30年も離れていて、戻った教会で、お会いし、聖歌隊に紹介していただきました。

アンヌ・マリーさんは、クラン・モンタナで働いていましたが、転んで、その後が大変だったようです。ベタニア修道院のシスター・マリー・アントワネットも転んだのが原因で、3度も手術を受けても、杖無しでは歩けないし、体をゆさって歩いています。特に、凍った道での転倒に注意!

IMG_9371.JPG

アンヌ・マリーさんに戻りますが、クラン・モンタナには大きなクリニックが4軒もあるのに、適当な医者が見つからず、妹さんがピュイにアパートを見つけてくれました。その後、何度も背中の手術などを受けましたが、あまり歩けないようで、聖歌隊の練習にも、誰かに車で連れてきてもらっていました。

妹さんは、元気な方で、長野オリンピックに、フィギュア・スケートのスイス代表として出席、着物を着た写真を見せてもらいました。今でも、オリンピック関係で活躍、スケートの後輩を助けているようです。

IMG_9363.JPG

・先回、歯科衛生士のヴィルジニーさんに歯をきれいにしてもらった時、最後に、

「ここ、炎症を起こしていますね」

とレントゲンを撮り、サンツ・マルティン先生の予約をとってくれました。

と、サンツ・マルティン先生、先回のレントゲンでは、「よく見えないから」と再度、レントゲン撮影。それでも、

「よく見えないので、3Dを撮って来てください。」

IMG_9359.JPG

説明して下さいました。前歯で、21番だそうです。ずっと、以前、差し歯をした所で、隙間からばい菌が入って・・・。

手当ですが・・・、手術ですね。オプションで、第一のは簡単、でも、後で、もう一度、インプラントをしなければいけないそうです。

第二・・・がお勧め。借りの歯ですごし、6ヶ月後、本当のインプラントになるそうです。

こう説明を受けても、よくわからないのです。経費をお聞きしたら、左側が約3000フラン、右側は約4000フランだそうです。

前回のインプラントでは、アレルギーにはなるし、最後のは拒否反応で、インプラントが落ちて来るしで・・・。今度は・・・と考えると、頭が痛いです。

IMG_9309.JPG

・年を重ねると、いつもやっている事は続けられるのですが、新しい事が苦手になりますね。

思春期には急激にホルモンが出るのだそうです。更年期は、第二の思春期だそうです。そうすると、今、私たちはどんな状況なのでしょうか・・・と、考えてみました。

生まれた時の事は憶えていませんが、大変な事だった、と思います。母親が9ヶ月もお腹の中で守ってくれ、生まれた時の事は多分、憶えていたら、トラウマになったのではないでしょうか。今、もうすぐ、あちら側は行くので、その前の準備と言いますか、矢張り、調整が並大抵ではありません。

高齢化の体の衰えにしても、本人には、新しい事ですからね。体だけではなくて、家の事など、壊れたり、古くなって・・・と、うまく行っていたことが、今は状況が違い、手間取ります。ですから、時には、対処できないのではないか・・・と、思えてしまいます。

IMG_9361.JPG

・不思議な事があるのです。加奈子さんに『聖書の朗読』の事をお聞きしていました。しばらくして、私が何もしないのに、スマホのアイコンに『聖書の朗読』が出てきました。私は、メールは使っていますが、ネットのWhatsAppも、Facebookも、インスタグラムも使っていませんし、電話は備え付けのを使っているのです。

お手伝いのドーラさんは、家族で、食後、話をしていて、例えば、ツェルマットの話などをしていると、その後、スマホにツェルマットの広告がでるそうです。WhatsAppとFacebookを使っているそうです。

「見張られているのよ。」

IMG_9357.JPG

IMG_9358.JPG

・夫からのプレゼント。チューリップとカランコエ。きれいですね!嬉しいですね!可愛いですね!

今年くらい、美しい春はなかった位の花爛漫の春!

雪子

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント