二度目のワクチン接種・・お便り392

IMG_9374.JPG

神学校便りは朝子ちゃん、日本の色は楓さん、犬と踊るとエルビス・プレスリーのビデオはクロードさん、音楽無しのミサは美和子さん、2度目のワクチン接種とワクチンカード、そしてアレルギー・パスポート、読み返したお見舞い状は私からです。

IMG_9356.JPG

*従妹の朝子ちゃんから、4月12日

「雪子姉ちゃん、神学校便りをありがとうございます❗速く読めないけれど、楽しんで読みます。こんな状況のなか、私がミサに通い普通に元気にしていられるのも、あのような個人的ことをすべて捧げている人達のお祈りのおかげかなって思います。

Hans san, j espere que vous vous profiterez bien de ce joli printemps .Votre ville serait belle malgre cette pandemie. 」

th (1).jpg

・神学校便りの中の記事がよかったです。『グラン・サン・ベルナール峠の修道院で、助祭に任命されました。12月24日、外から、人が駆け込んできました。グループの一人が道に迷ったらしく、捜したけれど、みつかりません。助けを求めに来たのでした。

二人で、頭にはランプを、そして、熱いお茶とシュナップス、チョコレートを用意して、出かけました。大声を出して、捜しまわり、ついに、鉄塔の下でうずくまっている人を見つけました。

修道院に帰ると、クリスマス・イブのミサが始まるところでした。』

この修道院は、もともと、イタリアからスイスへアルプスを越えてくる旅人を護る為に建てられました。昔は、イタリアから物資を運んでくる人々が、盗賊から襲われたり、嵐で道に迷ったりしていました。聖マントンがこの修道院を建設、今でも、歩いてくる旅人には宿泊も、食事も無料と思います。

更に、

「雪子姉ちゃん、ハンスさん、
忘れていました。金婚式、おめでとうございます。素敵なお写真で、まるで、新婚さんのようです。」

IMG_9364.JPG

*楓さんから、4月12日

日本の色・しこん(紫紺・紫根)
https://youtu.be/YfNszdFIm5E

日本の色・べに藤
https://youtu.be/qe4UClOJe8s

日本の色・おうちいろ(棟色)

https://youtu.be/HgQug7v7S4Y
「肌寒いですが、春を感じますね。

10月に孫が生まれる予定です。全然考えていなかったのですが、無事生まれることを願います。」

・素晴らしいニュースですね!私まで、ニコニコしてしまいます。

IMG_9191.JPG

*クロードさんから、4月12日

「今週は、雨が多いそうです。このビデオをお楽しみください。



最近、誰かが、エルビス・プレスリー の1977年6月の録音を見つけました。亡くなる2ヶ月前でした。」
http://www.flixxy.com/elvis-presley-unchained-melody-with-never-seen-before-intro.htm

・美和子さんから、4月13日着

IMG_9379.JPG

「主の御復活おめでとうございます。

人数制限でミサにあずかる事ができました。音楽なしのミサでしたので、心がパッと晴れず、音楽の偉大さを感じてしまいました。

季節はコロナ禍とは関係なく、桜、桃、ツツジと次々に目を楽しませてくれています。旅には行けませんが、自然で楽しむ事が出来るのには感謝です。

スイスは、これから花々の活躍する時でしょうか?一日も早く普通の生活に戻れます様に!!」

IMG_9377.JPG

・火曜日、ワクチン接種の2度目が終わりました。夫は、何でもないのですが、私は、左腕が腫れて痛いです。氷で冷やし、痛み止めを飲むように、言われました。

22人に接種したそうです。第一回目は44人で、多かったので、今回は2回に分けたそうです。

委員の従業員さんもワクチン接種したそうで、

「患者さんを護る為ですよ。」

ワクチン・予防注射のカードをいただきました。破傷風、肺炎などもやったのですが、このカードには書いてありませんでした。今、コロナのワクチンで、お忙しいのですね。

・父は、疱瘡で亡くなりました。医者なのに、予防注射をしていなかったそうです。今なら、コロナですよね!

IMG_9378.JPG

ついでに、アレルギーのパスポートです。乳癌をした時、化学療法の後、ドイツに行きたかったのです。フラフラしていましたが、

「やりたい事は、何でも・・・」

との医者の考えで、

「唯、化学療法で、白血球数が減っているので、何かあったら、このカードを見せなさい」

と言われました。勿論、何事もありませんでした。丁度、ドイツ滞在中に、髪の毛が抜け始めました。帰りにゴッドチャイルドのリカの所に寄りました。リカが、

「ゴッテの髪の毛が・・・・」

と家の中に駆け込み、後に、さゆりさんに、きれいに坊主にしてもらいました。<写真下・ピュイ役場の中庭>

IMG_9369.JPG

・日本語勉強の紙がたまってきました。フォルダーが必要で、買おうと思いましたが、今、あるもので・・・と、古い紙類を始末することにしました。出てきたのが、私が乳癌にかかった時にいただたお見舞い状の数々です。

1989年、乳がんの手術、化学療法、回復期と、皆さんに優しくしていただいたのは、知っていましたが、これ程までとは、憶えていませんでした。2年間、お花が絶えたことはありませんでした。お見舞い状ですが、何十通もです。お世話になっていたピュイの女性コーラス、友人知人たち、親戚、野木先生の古事記と和歌のグループ、夫の会社の同僚、そして、妹からは、毎週、絵葉書が届いていました。自分が恩知らず・・・と思えるほどです。皆さまに支えられて、生きているのですね。ありがとうございます。

雪子

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント