マテ先生、ありがとうございます・・お便り393

IMG_9385.JPG

新聞の切り抜きと美しい切手を貼った封筒で理勢さん、『イエス様の働きの豊かさ』は錦織学牧師さん、テオさんとハンスさんの誕生日、サンスュルピスの美容院への行き帰り、マテ先生との面談は私からです。

*故郷の理勢さんから、4月16日着

IMG_9396.JPG

「春です!!今、上山の桜も満開です。

その後、おげんきでしょうか?」

・『よみぽっと』*殿様の滝桜・Find!三春 【みはる観光協会~福島県三春町】 (miharukoma.com)

ネットで、上のサイトに行って見ました。もう、うっとり!!!

・『よみぽっと』*江戸時代の会読・知りませんでした。私たちが、こちらでやっている『福音を家で』は、会読ではないのでしょうか・・・。

IMG_9393.JPG

*錦織学牧師さんより、4月16日

「おはようございます。

今朝の気温は3度C(37F)。冷えました。よく晴れています。
ちょっと北の方、コネチカットの内陸部とかでは雪が降っているようです。今日は午前中は晴れますが、昼ごろから雲が増えて、風が強くなって、ちょっと雨が降るかもしれません。最高気温は11度C(52F)止まり、とこの時期としては寒い一日となりそうです。

4月16日(金) ヨハネによる福音書21章24-25節
24これらの事についてあかしをし、またこれらの事を書いたのは、この弟子である。そして彼のあかしが真実であることを、わたしたちは知っている。 25イエスのなさったことは、このほかにまだ数多くある。もしいちいち書きつけるならば、世界もその書かれた文書を収めきれないであろうと思う。

「イエスの働きの豊かさ」
ヨハネは20章の最後にもまとめの文章を書き、「これらのことを書いたのは、あなたがたがイエスは神の子キリストであると信じるためであり、また、そう信じて、イエスの名によって命を得るためである。」と述べていますが、ここで、改めて結びの言葉を書いています。その中で、彼ははっきりと、「イエスの愛しておられた弟子」というのがヨハネ自身であることを告白しています。ヨハネはイエスの働きを直接見て、イエスに聞いて、イエスに触れた自分の経験からこの福音書を書いたのです。しかし、それと共に、イエスの働きがこの福音書に書かれていることだけでは終わらないこと、本当に豊かな働き、多くの働きをなさったのだということを記しています。
そして、このイエスは私達の人生にも素晴らしいことをしてくださっています。その素晴らしいことを私達も証ししていきましょう。イエス様がどれほど素晴らしいことをしてくださったのか、私達自身も自分が経験したことを、主の栄光のために、もっともっと証ししていこうではありませんか。

<今日の味わい>
イエスは今日も働いておられる。
今日も御業をなしておられる。
だから、私達は歩んでいける。
私達は大胆に進んでいくことができる。
今日も、主がどんなに素晴らしいことをしてくださっているのか、
どんな素晴らしいことをしてくださるのか、証しをしていこう。

主よ、あなたの御業に感謝します。
今も御業を勧めてくださっている主に感謝します。
今日もあなたの素晴らしさを証ししていくことができますように。」

IMG_9382.JPG

・4月16日は、テオさんとハンスさんの誕生日です。おめでとうございます。こうやって、写真をテーブルに飾ります。

テオさんは、今、大学病院の緊急で、見習いの最中でしょうか?

ハンスさんは、今、何処にいらっしゃるのでしょうか?家をイギリス、ベルギー、ポルトガルにお持ちなので・・・。お祝いのメッセージは、メールでですね。チーズ・フォンデュがお好きで、誕生日の定番メニューだそうです。

IMG_9390.JPG

月に一度のサンスュルピスの美容院へ行ってきました。

・北風で寒いのですが、ローザンヌの大通りを歩ているお嬢さんが、ペラペラの夏の短いスカートで、下着が見える位でした。皆が見とれていたせいか!青信号が赤に変わってしまいました。

・美容院のお隣さんがレストランで、窓から見えます。テラスのお掃除をしていました。月曜日から、テラスがオープン出来るのです。

IMG_9387.JPG

夫がやってもらっている間、湖岸まで、散歩に行きました。

IMG_9386.JPG

船着き場のホテルでも、テラスのお掃除していました。ズーク州のナンバープレートの車があったので、そして、部屋のバルコンに誰かが座っていたので、もう、観光客が泊まりに来ていたのですね。

IMG_9395.JPG

行き帰りに、ローザンヌ大学と連邦工科大学の側を通ります。40年前、私たちがサンスュルピスに住んでいた頃は、羊が草を食んでいたのでした。今、様々なビルがごちゃごちゃに建っているように見えます。立派な建築家がいたのでしょうが、もう少し、美しく出来たのでは・・・と、思ってしまいます。

その後で、『東風』さんでお寿司と、お米をいただいて帰ってきました。夫は、鮭は嫌いなのですが、『東風』さんの鮭は食べてくれます。

IMG_9383.JPG

春のチェックアップに家庭医のマテ医院に行きました。医院内では、入ると、消毒ジェルで手を消毒。医療マスク必須。

・先生にお会いしました。

「牧師と同じように、神様からいただいたお仕事です」

とおっしゃいます。まず、ラボから送られてきた血液検査の結果は全部、完璧!直接の診察も、大丈夫。

・私は、コロナの2度目のワクチン接種の反応か、熱っぽく、とにかく、眠くて、眠りこけています。

先生は、大学病院でワクチン接種をしてもらったそうですが、前の人も後ろの人も、咳をしていて、「自分の患者には、大学病院ではなくて、自分の医院で」と
78人分のワクチンをたのんだけれど、44本しか、いただけなかったそうです。

・鉛筆を持つのが辛くなり、針も持てないので、ボタン付けなどが出来なくなりました。一年前、マテ先生に、作業療法士二人の電話番号をもらい、連絡しましたが、留守番電話で、向こうからの連絡はなく、困っていました。

今回、マテ先生に再度相談。CMS(Centre Medico- Social)を通したら・・・との事で、家に帰ったら、すぐに、CMSから電話があり、そして、作業療法士さんからの電話で、我家を訪ねてくださる、との事です。医者を通すと、早いですね。

IMG_9384.JPG

#CMSに関しての思い出です。

1 友人のイレーヌさんご夫妻が高年齢になり、お風呂に入るのが難しくなった時、CMSの作業療法士さんの指導で、バスタブの一部を開けて、入りやすくしました。

2 私が、乳癌で化学療法中の時です。夫は出張でいなくて、一人で、苦しんでいました。「死んだ方がよい」位、辛かったのです。さゆりさんと亡くなったご主人から、勧められました。

「バーゼルの病院で、そんなに苦しまないですむルドルフ・シュタイナーの方法があるので、やってみませんか?」

どうしたらよいか、わからないので、CMSに電話したら、保健婦さんが来てくれました。

「ルドルフ・シュタイナーの方法はどうですか?」

「治った人もいるし、亡くなった人もいます。化学療法を続けるか、止めるかは、貴女しだいですよ」

と、癌の専門医には、残念がられ、止めたのに、生き延びました。

・前歯の炎症ですが、説明してもらっても、よくわからないのですが、結局、インプラントのようなのです。最後のインプラントがうまくいかなくて、インプラントした歯が落ちてしまい、不安でした。と、言うことで、セカンド・オピニオンを先生の歯医者さんにいただくことになりました。ありがとうございます。

IMG_9381.JPG

・この部屋からの風景です。八重桜が開き始めています。

雪子




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント