レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS お便りと思い出90

<<   作成日時 : 2016/12/11 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

クリスマス・カードが届き始めました。


*シスター・イングリッドから、12月1日

画像

「クリスマスを心待ちにし、蝋燭の灯りで過ごす、心豊かな時が、待降節です。静かな心で過ごされることをお祈りいたします。

お元気ですか?

私達、4人のシスター達は、ここにいますが、これから、どれくらいの間いられるのか、わかりません。仲良くやっています。でも、年齢が年齢ですから・・・。

真っ青な空に、真っ白な高山、そして、太陽・・・素晴らしいです。下の谷が雲で閉ざされているのが見えます。そして、下の谷の人々に思いを馳せます。

シスター・ダミアン、シスター・マリー・アントワネット、シスター・エデリーナと私とで、お二人に恵み豊かで、楽しく、光に満ちたクリスマス、そして、健康で、平安な2017年をお祈りいたします。」

・今の時期、高気圧が張り出し、霧の上、山の上は晴れて暖かく、霧の下、つまり、雲海の下は寒くて暗いのです。


*ジタさん、12月2日 <カードの写真は、ラヴォーのぶどう畑とレマン湖。>

画像

「優しいお言葉で私の心が暖かくなりました。写真、素敵です。

15年、『書く工房』に行っていますが、今まで、欠席したことがなく、貴女だけが私のことを気にかけてくれました。ですから、貴女には感謝しています。

私は元気にしています。唯、今月が最後の例会であることを、完全に忘れていました。

孫娘が引っ越してきてから、忙しすぎます。時間が経つのに気がつきませんでした。食事の用意で一日が過ぎていきます。

お会いするのを楽しみしていますね。」

・『書く工房』の他の方々も気にしていらっしゃいますよ。


*百合子さんから、12月3日着

画像

「帰国して、あっという間に6カ月が経ちました。時々、ブログを拝読させて頂いています。お変わりなくお過ごしの様子、嬉しく思っています。

お腰の調子はいかがでしょうか?寒い時期ですので、くれぐれもお気をつけください。早く良くなることをお祈りも仕上げます。リカとリンは5年生と3年生、小学校になじみ、楽しく通学しています。

日本の家の中は、暖房している部屋は良いのですが、廊下や各部屋は寒くて、スイスが恋しくなります。子供たちは、チーズや、生クリーム、ビーフジャッキー、おいしいチョコなど、時々、食べたくなるようです。(お魚が多いのは良いのですが・・・。)

秋に送ろうと思っていたのですが、なかなか送れず、クリスマスぽくないですが、日本のものを少し同封しました。ご笑納いたかでましたら、幸いです。」

・驚きました!きれいなのと、美味しい物がどっさり。それに、小包に美しい切手が沢山貼られていて、子供たちの手製のクリスマス・デコレーションも入っていました。申し訳ないくらいです。ありがとうございました。


*イングリッドさんとベルンハルトさん、12月5日

「11月22日に帰ってきました。北アメリカで5週間の素晴らしい日々でした。美しい、新しい体験の毎日で、失敗もなく、災難にも会いませんでした。他に、何を望めるでしょうか・・。

画像

モントリオールは、20度の夏のようで、気持ちが良かったです。そして、セント・ローレンス河<地図上>を下り、カナダとアメリカ合衆国の東海岸に沿い、フロリダのフォート・ローダデールまで・・・。

画像

ノバスコシア<地図上>では、5度の秋の気候で初雪、ニューヨークでは20度で青空の夏、フロリダのメキシコ湾では28度で泳ぎました・・・。全部、過去になりました。この旅行では、にわか雨に2、3度会いました。アメリカから帰って、二日後に、ルフトハンザ航空のパイロットのストラキ、私達は幸運でした。

帰ってから、又、大忙しです。

三日後、妻は両足の静脈瘤の手術を受けました。全身麻酔で、入院なしで、新しい方法だそうです。3時間後、迎えに行き、パーキングまで600メートル、歩きました!妻は、結果が良く、満足しています。

前日、私が、こめかみにあった基底細胞癌の手術を受けました。簡単な手術で、3針だけで、すぐ直りましたが、全部、除かないと危ないということです。

同じ手術を妻も受けましたが、髪の生え際で、傷が大きいのですが、治りました。患部が広く、全部、除去できないので、もう一度、皮膚科に行かなければいけません。

年ですね。とにかく、いつも何かありますが、「大したことがない」のなら、我慢、我慢。

画像

12月11日、友人たちと4日間、スペインのグラナダ<地図上>で過ごします。あそこは「春」ですから。それに、ムール人の建築物<写真下・アルハンブラ宮殿>を楽しみにしています。」

画像


*リンさんから、12月7日着

画像

「お二人とも、お元気なことと思います。

私達も元気ですが、まだ、ベルギーにいます。でも、仕事は見つかっていません。

子供たちも元気です。ソフィーは、ベルリンに落ち着き、頑張って(ドイツ語の)勉強しています。エドは、サンドハーストを卒業、Royal Engineer(英国軍所属エンジニア)としての訓練を喜んで受けています。ベックは、ヨークでの生活を楽しんでいます(音響学)。

母も元気ですが、デーヴの体調が悪くなっているので、大変です。(デーブさんはパーキンソン病)と言う訳で、旅行が好きなのに、出来ません。再来週、母がこちらに来ることになっています。

お元気で。」


画像

・残りの生地にこれも残り物をのせて焼きました。残り物のお惣菜にはチーズを混ぜ、赤い丸いのは赤ピーマンです。


雪子


テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お便りと思い出90 レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる