レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS 命が延びる、楽しい年越し

<<   作成日時 : 2017/01/02 23:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

目まぐるしく待降節、クリスマスと続き、大晦日です。お昼には、「長生きしますように・・・」と、故郷の理勢さんが送って下さった黒い桐炭うどんをいただきました。腰があって、美味しかったです。

そして、夜、リュトリのヴェルメイユ家に向かいました。年越しにおよばれしています。ジャン・ピエールさん、道子さん、花ちゃんに迎えていただきました。花ちゃんのお友達、セリアさんもいました。マリーは、昨年の様にモンタナのお友達のところへ、そして、テオさんは友人たちと年越しを祝うとかで、留守。

しばらくして、清水さんご一家到着。子供たちに会えるのを楽しみしていました。太一ちゃん、ショウタちゃん、健太ちゃん、夫々、大きくなっていました。

アペロには、3種類。花ちゃんの作ったカナペ。全部、美味しかったです。

画像

清水さんのお寿司。清水さんは、仕出し屋さんです。

画像

私が用意したひまわりパン。清水さんの長男、太一ちゃんが「何が入っているの?」


年を聞きました。「何歳ですか?」末っ子の健太ちゃんは、4本指を出し、ショウタちゃんは「7歳です」、太一ちゃんは「9歳です。」多分、「何歳?」と聞いたら、きっと「7歳」、「9歳」と返ってきたと、思うのです。日本語、きちんとできますね。

子供たちに夫が「おじいちゃん!」と呼んでもらい、大満足。

お料理した人参とシャンピニョンがテーブルに並び、道子さんが何やら、作っています。「何というお料理ですか?」と私。「鉄板焼きです。」

画像

お肉、エビとイカもあります。

画像


画像

ショウタちゃんが、ソーセージをお箸で食べていました。お上手!!!

画像

清水美恵さんは、ジュネーブの補習校で2年生に国語と算数を教えているそうです。「スマートフォンを授業に使っています」とのことで、「ユーチューブを教室内のテレビに出したり、それから、例えば、作文の授業で、子供の作文を実際にスマートフォンで写し、壁に投影、文に傍線を引いたりできます。」驚いてしまいました。あんな小さなスマートフォンが大活躍。「そういう講習を受けたのですか?」「同僚に聞きました。」

デザートです。美恵さんが、大好きなケーキ屋さんで、チョコレートケーキとsalé à la crème(塩味クリーム?という名前なのですが、本当は甘いのです)を買ってきてくださって、私は、義妹に教えてもらった冬のフルーツサラダを持ってきました。太一ちゃんが又「何が入っているの?」

画像


画像

道子さんは、花ちゃんが作ってくれたメガネ用のネックレスを見せてくれました。石のついたのは、初めて見ました。

画像

又、美恵さんの話です。日野原重明先生の『十歳のきみへ :九十五歳の私から』と言う本を見せて下さって、太一ちゃんが読んだ後、美恵さんが読んで、二人で感想を話し合うのだそうです。素晴らしいですね。

シスターの渡辺和子先生がお亡くなりになったとニュースを見ました。美恵さんの倫理の先生だったそうです。妹にこの方の本をもらったことがありました。

12時が近づいてきました。二階でテレビを見ていた子供たちが降りてきました。ジャン・ピエールさんはシャンパンを用意しています。アスティのスプマンテ。以前、夫とこのワインセラーを見に行ったことがありました。

画像

「5、4、3、2、0、新年おめでとうございます!」

外から、「わあっ」と言う声が聞こえ、愛犬ハチがワンワンと吠え始めました。

ジャン・ピエールさんがシャンパンを、花ちゃんがアルコール無しのを開け、皆で乾杯。私もアルコール無しで・・・。

画像

道子さんがスマートフォンで、「新年おめでとうございます」を送ったら、画面に花火が散り、それから、「おめでとうございます」「Bonne annéeボナネ」などを、皆で試していました。風船が出てきたのもありました。道子さんはマリーとテオさんへ新年の挨拶を・・・。

ジャン・ピエールさんが花火のようなのを出してきました。火をつけたら、ドカーンと音がして、いろいろなものが飛び出してきました。

画像

子供たちも大人も大喜び。

画像


画像

変装した花ちゃんとセリアさん。花ちゃんとセリアさんは、バレーボールのお友達なのだそうです。「もうすぐ中学が終わるでしょう。終わったら、高校へ行ってもバレーボール続けるの?」「ウイ!」「高校にもバレーボールのクラブはあるの?」「え!?この村に、バレーボールのM17(17歳まで)があるので、そこで続けます。」

画像

小さな子供たちと一緒ですと、こちらも子供に返りますね。楽しかったです。ヴェルメイユ家、清水家の皆さま、ありがとうございました。


雪子


テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
命が延びる、楽しい年越し レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる