レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS 静御前の舞台の写真を送ります・・・お便りと思い出104

<<   作成日時 : 2017/05/17 23:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今回は、日比谷の国際フォーラムでの演奏の合間を縫って行った鎌倉からジャン・ダニエルさん、ブログをフォローして下さっているノーマさん、『知的財産権と薬品』という書類を送ってきたジョジアンヌさん、山の温泉からのご挨拶は道子さん、静御前の舞台の写真は浪岡嘉之さん、冬に休暇で行くホテルの方の訃報を教えて下さったシスター・イングリッドです。

そして、日頃、周りの人々と、何を話しているかしら・・・と、付け加えました。


*ジャン・ダニエルさんから、消印は銀座5月6日

画像

「江の島へ行く時間はありませんでしたが、半日あったので、再度、鎌倉を見てきました。日本は、美しい国ですね!」

・夫が日本の切手を見て、「70円、安いね。ここは2フランだよ。」スイスでは、手紙でも、ハガキでも、20グラムまで2フランです。


*イギリスのノーマさんから、5月6日

画像

「シャンぺへのご招待、ありがとうございました。心に感じ入りました。残念ですが、健康を考えて、休暇は英国内で我慢しないといけません。美しい山の思い出は忘れません。

画像

冬の間、溜まっていた手紙を整理しました。難しいですね。特に、貴方達からの手紙です。写真や、絵葉書の添付、その中には、ハンスさんの出張先からのものもありました。<写真上・どこかで、見たことがある・・・と思ったら、以前、近くの公園で私が撮った写真で、プラスチックで封筒に貼り付けてありました。>

先日は、テオさんの20歳の誕生日、もうすぐカナダに発たれることですが、若い人とのコンタクトでは、こちらの気持ちも高まりますね。

ジョージと一緒に、ロンドンへ行くつもりです。」

・ノーマさんは、私のブログで写真を見て、フォローして下さっています。

ノーマさんはクラシック音楽が大好きです。コンサートによく行きますが、隣の席のあるご夫婦と知り合いました。その方がジョージさんと奥さまでした。奥様が亡くなった後、お付き合いをしています。別々に住んでいますが、ジョージさんが病気の時、ノーマさんは懸命に看病しました。時々、会って、お茶を飲んだり、コンサートに行ったり、小旅行をしているようです。

画像


*ジョジアンヌさんから、5月7日

・どういう理由か、わかりませんが、メールで『知的財産権と薬品』(フランス語)と題する9ページの書類が、メッセージ無しで、送られてきました。

今は、コンタクトがありませんが、ある方がジュネーブの国際知的財産局で働いていました。夫のゴッドチャイルドはスイスの知的財産権局に勤務、そして、その父親はパテント弁護士、夫の友人の一人はパテントを取るお世話をしていました。それにしても、何故、ジョジアンヌさん、私にこの書類を送ってきたのでしょうか。


*道子さんから、5月12日

画像

「先週の週末は、テオが家で友達とさよならパーティーを開き、『パパとママは二人で温泉に入っておいで』とホテルを予約してくれました。去年のクリスマスプレゼントだそうです。
ホテルに立派な内風呂がついていてよかったです。また行きたいと思います。週末夫婦だけで出かけることもできるようになりました。うそのようです。」

・テオさんからのプレゼントだったのですね。


*浪岡嘉之さんから、5月13日

画像

「鶴岡八幡宮の近くの友人を訪ね、前回送れなかった静御前の舞台の写真を撮りました。

画像

銀杏は一か月で緑が濃くなっていました。

画像

義経の物語は小学校5年に夢中になって読み、静御前はものすごい美女なのかもと想像したものです。後年、静御前が義経の子供を産み、男の子だったので頼朝によって直ぐに殺され、なんともあわれを感じたものです。

前回のブログには、『高校時代に私と話をしたことも無い』とありました。今考えるともっと話し合えればよかったのにと悔やんでばかりです。あのころ、東高に来た女性は皆優秀な方々に見え、劣等感の塊であった私なんか相手にして貰えないのではとばかり思っておりました。」

画像

・高校時代、どんな話をしていたかしら・・・と、考えたら、大したことは話していませんでした。

現在、これも、普通には、大したことは話しません。「マクロンさんが当選したとか、ミサに行ったとか、あそこは安い」が、せいぜい、常識では話をしない政治、宗教、お金の話です。そして、ご家族は?とか、近況は?等です。

教会でも、神様の話はしません。聖書研究会では、聖書が主で、その時の出席者により、自分の問題を話したりします。スピリチュアルな話はお一人とだけです。

『書く工房』では、その月のテーマに関して。

夫には、私が思っている事など話しますが・・・。

初めて会う人とは、少し、緊張して、いつも会っている人、よく知っている人でもスモールトークですね。それでも、スモールトークで、人間関係が成り立っているのでしょうね・・・。大事ですね。

*シスター・イングリッドから、5月9日

画像

「今日、教会で『ホテル・エリートのお母さまがお亡くなりになった』ことを知りました。もしかしたら、この方をご存知でしたか?この所、ご病気でした。安らかにお休みになられますように・・・。

私達は、何とか、やっています。年を感じ、最近の変わりやすいお天気に振り回されています。でも、庭には、チューリップが咲き、リンドウが太陽の光に首をもたげています。山頂には、まだ、雪が沢山残っています。

色どり豊かな春を楽しまれますように・・・。」

画像

・夫が買ってくれた胡蝶蘭、この黄色、何とも言えなく美しいです。

・『書く工房』の5月テーマ、『私の世界』が難しくて・・・。何度も、書き直ししています。


雪子


テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
静御前の舞台の写真を送ります・・・お便りと思い出104 レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる