レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔の友人来訪@・・・菜々子さん

<<   作成日時 : 2017/06/15 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ピュイに住んでいらした菜々子さんは、子供たちをスイスに残し、ご夫婦で、ご主人様のお国、アメリカに帰られました。10年前だそうで、そこで、ご主人様が亡くなられてから9年になるそうです。1年半前に続いて、今回も息子さんとお嬢さんに会うためにスイスにいらっしゃいました。<写真上下・春子さん宅で>

今回、2度お会いしました。春子さん宅でと、我が家です。春子さん宅では、道子さんもいらして、春子さんが美味しいとんかつを用意してくださいました。4人で、笑い、おしゃべりをして、過ぎ去った月日を忘れてしまうほどでした。

画像

「ご主人様が亡くなられてから、どの位で、大丈夫になりましたか?」

「病気だったし、87歳だったので、ショックと言うのではありませんが、今でも、引きずっています。友人は、『独りはいけません。男性のお茶飲み友達でも・・・』と言うのですが・・・。」

「良いではありませんか。」

「そんなに簡単なのではありませんよ。私達女性は、週に一度会って、ドライブでもして、美味しいお昼を食べて、満足ですが、男性は寂しがり屋りです。いつも一緒にいたいし、一度、家に入れると、なかなか帰りません。それに、独占欲が強くて・・・。」

誰かに、同じような話を聞いたことがありました。<写真下・春子さん宅で>

画像

ローザンヌ近辺の日本人女性は、菜々子さんに着物の着付けを教えていただきました。それに、お正月の度に、あの頃、手の届かなかったおせち料理を御馳走になりました。

ご家族が、アメリカからピュイに引っ越していらした時、息子さんは8歳、お嬢さんは6歳だったそうです。夫の出張が多かったので、マクドナルドや、サーカスに、私も連れて行ってくださいました。初めてお会いした時、車の中で、息子さんが『クレヨンしんちゃん』の話をしていました。

その息子さんが、スイスで医者になり、現在は、小児科専門医になる為の訓練を受けているそうです。

「息子は、冷たくて、母親の話など、聞いてくれません。でも、仕事の話になると、目をキラキラさせます。」

「お寿司とピザをおごっていただいたそうで、優しい息子さんですね。」

画像

お嬢さんは、『児童憲章』で修士号を取り、現在、博士課程。今年の9月から、1年間、奨学金をもらい、ハーバード大学に留学するそうです。スイスでは、博士課程の学生には、奨学金がでます。それに、教授の手伝いとか、ロシア語からフランス語への翻訳などのアルバイトをしているそうです。

「子供たちは、経済的に、私に頼らないでやっているので、ありがたいです。」

画像

アメリカで、日本人教会に行っているそうです。その教会は、太平洋戦争中、日系人が収容された頃から、続いているそうです。その方たちの子供、孫たちは、英語が普通の言葉です。それで、今では、英語部の方が大きいのだそうです。

「教会の委員会の集まりなどは、スカイプです。教会の建物を使うと、汚れるし、この方が簡単ですし・・・。」これには、驚きました。ピュイの教会では、管理人さんがいて、お掃除はその方がしています。

菜々子さんは、聖歌隊で歌っていらっしゃるそうです。日曜日の礼拝は11時、9時半にから練習、その後、聖書の勉強なのだそうです。聖書の勉強は、生半可ではなくて、高原剛一郎先生と中川健一先生の講演のサイトを教えていただきました。

週に2度位、教会の牧師さんがメールで送ってくださる聖書の一部と、解釈を私に転送してくださいます。解釈の後の質問が、私には新鮮です。

画像

「どうして、アメリカ人の行く教会に行かないで、日本人教会を選ばれたのですか?」

「私、英語がよく出来ないし、母国語で祈るのと、外国語で祈るのとでは、大きな違いがあるそうです。」

私、かなり真剣に、この事について考えて見ました。私は、言葉がよくわからなくとも、土地の教会に行くと思います。スイスに来てから、この土地に慣れようと努力をしてきたみたいです。フランス語地区に引っ越して来た時、『アメリカ婦人会』を紹介してもらい、入会しました。いろいろな活動があり、フランス語が出来なくとも、暮らせるのですが、矢張り、私はこの土地に慣れたくて、会を辞めました。

画像

菜々子さんは、ピュイにお住まいの頃は、エレガントな服装でした。ご主人様がそう望まれたのだそうです。今回は、モダンな服装で、あの頃よりは、お元気で、足元も軽く・・・という感じでしたね。

ピュイにいらした頃よりも、今回の方が、菜々子さんとお話ができました。ご主人様がお亡くなりになってからの事とか、教会の事とかで、インパクトが大きくて、なかなか、ブログに出来ませんでした。

画像

・夏メニューのソレント風スパゲティです。


雪子


テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昔の友人来訪@・・・菜々子さん レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる