レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS 美奈子さんとフランクさん、我が家へ

<<   作成日時 : 2017/06/28 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

毎日、暑いので心配していましたが、その日は28度、涼しいくらいです。12時前にご到着。今回は、美奈子さんが運転していらしたそうです。

「当たり前なら、ジュー谷<写真上と地図では+印>は涼しいのですが、今年は、暑くて、暑くて・・・」と美奈子さん。

画像

お土産にジュー谷の特産品を頂きました。左が柔らかいトム(搾りたてのミルクで作ったチーズ)で、右がFéra(ドイツ語ではFelchen。日本語では、よくわかりません。マスの一種だそうです)のムース、初めてです。早速、パンに付けていただきましたが、お魚という感じがありません。

画像

「新しい展開があります」とフランクさん。

有名な時計会社で、アンティーク時計を専門に手掛けてきました。が、今度、州立職業学校の時計専門校の先生になるそうです。

お住まいも、それまでの会社、時計学校もValée de Jouxジュー谷にあります。新しい仕事の関係で、ローザンヌ<〇印>の役所と交渉し、きちんと落ち着くまで2カ月もかかったそうです。フランクさんは8月末の新学期が仕事初めで、試験を受けて合格した生徒が13人、理論と実習がありますが、実習は、フランクさんの工房だそうです。このコースが終わると、生徒は『スイス連邦能力証明書』が貰えます。

「フランクさん、外から見ていると、先生は、子供たちと同じに、10月に2週間のお休み、年末年始にお休み、2月に冬休み、4月に復活祭のお休み、そして、7月と8月に何週間かの夏休みですが、フランクさんもこのようにお休みがいただけるのですか?」

「そうですね。今は、新学期にそなえて勉強しています。」

新しい展開に、私まで嬉しくなりました。

画像

夫が「美奈子さん、お仕事はいかがですか?」

「ルビーを時計の部品に付けるお仕事をしています。景気が悪くて、勤務時間は50%でしたが、現在は80%、もうすぐ100%になるそうです。」

「短期操業ですと、お給料はどうなるのですか?」と私。

「失業保険で90%いただけます。今は80%働いています。と言うことは、木曜と金曜は午前中だけです。」

画像

「中国人が時計を買わなくなったから・・・と、聞きましたが」と私。

「国内では、偽物が出回っているので、中国人は、外国に出て、時計を買っていました。ところが、持って帰った時計にものすごい税金がかかるそうで、それで、外国で買わなくなってしまったそうです」とフランクさん。

「要するに、中国政府は、国内で買うことを政策にした訳ですね」と夫。

画像

以前、フランクさんと美奈子さんが住んでいらした建物跡にアパートが建築中ですが、お父さまが毎日行って、みているそうです。

「屋根にソーラーパネルをつけるのを手伝ってきました。父は、本当にエネルギッシュです。でも、母は、ペースメーカーをつけ、しっくりとはいかないようです。」

大変ですね。

画像

フランクさんは、今でも、ジュー谷から、州に一度、子供の頃から通っている柔道場に行って、練習をしているそうです。

「友人にも会えるので・・・。」


美奈子さんの日本のご家族は、皆さん、お元気とのことです。

画像

「タオさんのお店では、絹ごし豆腐が買えるんだよ」と夫。

ローザンヌ市内の日本食料品店で、勿論、買えますが、駐車が難しいですね。タオさんのお店の前には2台、車が停められるのです。

と、言うことで、タオさんの所で買えるものを試していただきました。

画像

上左から、左回りで、香港産の生姜の砂糖漬、タイの海苔をのせたおこし、中国のおせんべい、そして、ベトナム産のゴマ飴です。これに、柿の種で、アペロ。

フランクさんは炭酸ガス入り水、奈美子さんは水道のお水、夫は、ワインを用意しましたが、誰も飲まないので、水道のお水を、私は冷やしたドクダミ茶をいただきました。

前菜には、ズッキーニのタルト。そして、サラダ。そして、ポレンタ。フランクさんはお代わりもして下さって、嬉しかったです。

画像

7月に日本へお里帰りなさるそうです。

忍耐深く、私達の昔話に耳を傾けてくださり、現役でバリバリと働いている若い方たちには、力をいただきますね。

私は、腰が痛かったのですが、嬉しくて、忘れていました。ありがとうございました。

画像

人に会うと、「暑いですね。」我が家から見えるアルプスには、雪がなくなりました。

今日は、お天気ですが、風があり、涼しくて、5月に戻ったようです。生き返りました。


雪子


テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
美奈子さんとフランクさん、我が家へ レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる