レマン湖畔より

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫、さゆりさんの誕生会へ

<<   作成日時 : 2017/07/22 15:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

さゆりさんの誕生会へと、ピュイ駅発の13時55分の電車で、夫は出かけました。プレゼントを持って・・・。

シャッフハウゼンの駅に着いたら、さゆりさんとエルンストさんが迎えに来ていました。

画像

ここで、登場人物の一覧です。

さゆりさん
私の親友。京都出身で、美しく、体も精神も強く、料理人で、 レストランを経営していたマーチンさんを癌で亡くし、その後、再婚。
エルンストさん さゆりさんの夫

リカ   さゆりさんの長女で、私のゴッドチャイルド
アンディーさん リカの夫
レモ君、カイ君 リカとアンディーさんの息子たち

健さん     さゆりさんの長男、寿司職人
凛さん     健さんの妻、京都出身。
ルイ君、エミちゃん、ミユちゃん・・・健さんと凛さんの子供たち

エーリッヒさん マーチンの兄で、リカのゴッドファーザー              
バーバラさん  エーリッヒさんの妻
レグラさん   長女で、さゆりさんのゴッドチャイルド

画像

べーリンゲンのレストランの庭で、夕食。ここで、エルンストさんは多くの人に声をかけられました。顔がひろいのですね。

夫はおいしい海鮮ピザをいただきました。給仕をしてくれた若い人に

「オーナーさんですか?」と尋ねたところ、

「いいえ、一番下です」との返事。<名刺の左上の名前ですが、多分父親で、苗字は発音が難しく、聞いたことがない名前です。>

画像

その晩は、エルンストさんのベッドに、寝かせてもらいました。

翌日のパーティーですが、歩いて5分位の所にあるトロッテでした。トロッテとは、ぶどうを絞る所です。出席者は約40人くらいかな・・・。さゆりさんとエルンストさんの家族が主でした。

仕出し屋は、肉屋だそうですが、バーベキューを、テーブルにはサラダ類もありました。美味しかったよと、夫。

さゆりさん、幸せそう!!

画像

リカは、消費税の専門家で、50%働いています。仕事量が多く、大変なので、代わりをする人をお願いしたのですが、無理とのこと。夫を「ハンス伯父さん」と呼ぶのはリカだけなので、夫は可愛くてたまりません。

アンディーさんの会社では、変わってきているそうです。

健さんは、今は、あるレストランで働いていますが、独立したいそうです。

凛ちゃんに優しくしてもらったよ」と、夫はご機嫌でした。

画像

席につきました。夫の左隣は、アンディーさんのお父さん。あまり話はしませんでした。

右側はレグラさん。サンクトガーレンの子供病院の看護婦長です。ご主人は、アフリカのマダガスカル人で、この日は病院での研修で欠席。

画像

リカとアンディーさんが、魔術師<写真下>を呼んで、余興がありました。レグラさんは睡眠術をかけられ、眠ってしまいました。目が覚めて、腕時計が無いのに気が付きました。大笑い!

画像

レグラさんの母親のバルバラさんは、髪が真っ白、「ユキーコに、よろしく」との事。私が知っている頃は、真っ黒なショートヘアでした。バルバラさんは、右と左の目の色が違うのです。片方がブルーで、もう片方は緑がかったハシバミ色。

レグラさんの弟さんのアンドレアスさんは、母親のバルバラさんにそっくりでしたね。現在、女の子4人の父親で、家が近くなので、両親が度々面倒を見ているそうです。

レモ君がデザートの係りで、ケーキを切って、取り分けてくれました。感じのよい若者になっていました。夫が「遊びに来なさい」と。リカは、「勉強すれば出来るのに、しない」と嘆いていました。<写真下はちょっと古いのですが、レモ君は一番右、先日14歳になりました。>

画像

夫のお気に入りは、ミユちゃん<写真では一番左>、5歳。側に来て、補聴器を見て、

「これ何?」見せると、

「どういう仕組み?」と、5歳ですよ。可愛いかったそうです。夫は、小さい女の子が大好きなのです。

帰りは、リカがシャッフハウゼンの駅まで送ってくれました。ありがとう!

画像

夫が帰宅して、その日の事を話して、お土産を見せてくれました。さゆりさんからです。ちいさなタオルは、夫が気に入って、使っています。右側は、村の人が作った真っ白な蜂蜜、美味しいのですよ。さゆりさんはハートが大好きで、小さなカードには

「御留守番、たいくつじゃなかったですか?私達は、ハンスが来てくれて、本当にうれしかったです。行事がすべて終わったら、たまっている本を又送りますね。」嬉しいですね。

画像

そして、リカから。リカは、さゆりさんの娘ですね。丁寧に、綺麗で、字も美しいです。クッキーも、ジャムもお手製。ジャムのラベルも自分で作って「愛をこめて」と書いてあります。カードには、皆さんからのサインと共に、リカの文字で

「愛するゴッドマザーへ

心からご挨拶をお送りします。早く良くなってくださいね。機会を作って、もうじきお会いするのを、楽しみしています。」

両親が、宿屋とレストランをしていたので、泊まることができました。子供のいない私達は、幼かったリカと健さんと、何度も一緒に過ごしました。亡くなったマーチンとさゆりさん、ありがとうございました。

夫の話を聞いているうちに、さゆりさんからお電話。声が弾んでいました。幸せですね。良かった!良かった!

私にも、よい一日でした。

画像

・ミニ胡蝶蘭が咲きました。毎日、今か、今かと待って、やっとです。可愛いです。

・今まで、読んでくださって、ありがとうございました。2週間、山に行ってきます。皆さまも、どうぞ、お元気でお過ごしください。


雪子


テキストや、日本語に間違いがあったら、どうぞ、直してください。ご意見もお待ちしています。

まず、「コメント」をクリック、「コメントする」まで辿りついたら、「ニックネーム」と「本文」を書き入れます。最後の「コメント(会員用)」と「コメント」がありますから、「コメント」の方をクリックしてください。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夫、さゆりさんの誕生会へ レマン湖畔より/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる