クラン・モンタナに着いて・・・お便り370


IMG_8919.JPG

クラン・モンタナのホテルに着いては私、本とお餅のお礼状はさゆりさん、ゲラゲラ笑える動画はクロードさん、お悔やみ状はドミニックさんからです。

IMG_8921.JPG

ホテル・エリートに着いて、オーナーのバラスさんに暖かく迎えていただきました。本当なら、ハグするのですが、今回は・・・。

IMG_8835.JPG

部屋からの風景です。ホテルの裏側、つまりバルコンは南向き、下を見ると、ゴルフコースで、冬はクロスカントリースキー場と散歩道になっています。写真に見える山は、ヴァイスホルンではないかしら・・・。

IMG_8922.JPG

窓の反対側の壁は、ベッドを挟んで上の絵で、その前は机になっています。こちらから見て、右に洋服ダンスがあります。そして、シャワーの壁ですが、

IMG_8946.JPG

スキーの地図ですね。オーナーが智慧を絞ったたらしく、部屋の鍵も古いスキーの形。

IMG_8945.JPG  

荷物を片付けて、ベットに横になり、ウトウトとしたら、夫がいません。帰ってきたので、聞いたら、室内用のスリッパを忘れて、買いにいったのでした。山靴で、ホテルの中を歩き回る訳にはいきませんからね。毛がついているので、山小屋用ですね。お店には入れなくて、入口までオーナーが出てきて、サイズを聞いて、持ってきてくれたそうです。

IMG_8844.JPG

夕食に降りていきました。客は私たちだけ!オーナーと話をしましたが、大変らしく、

「そろそろ、頭がおかしくなりそう・・・。」

客がいなくとも、従業員の給料と社会保障費は払わなければいけないし、レストランは政府の命令で閉鎖されているので、代償金が出るけれど、ホテルは閉めないので、望めないそうです。

「結婚式のレセプションも、コングレスもダメになって・・・。」

クラン・モンタナには、大きな病院が4軒もあります。毎年、その病院が中心となって、コングレスがあるのですが・・・。

IMG_8837.JPG

夕食に、夫は、赤ワインのドールをグラスに一杯、私は、シェルミニョンのお水をいただきました。このお水は、シェルミニョン人口池ので、村から無料でいただいているそうです。Chermignonシェルミニョンと言うと、私には『大事な可愛い人』と聞こえてしまいます。

IMG_8988.JPG

今迄は、サラダのバイキングで、自分で選べたのですが、今回はコロナ制限で、無し。

サラダ、キノコのスープ、ウィーナー・シュニッツェル、そして、デザートはアイスクリーム。最後は、私だけ、リストレット。

IMG_8838.JPG

IMG_8839.JPG

IMG_8840.JPG

休暇中での一番美味しかったのは、夫にはこの食事だったそうです。

続きます。

*さゆりさんから、2月9日

「今朝本が届きました。
三浦朱門さんの本は初めてです。偉い人だったんですね! 奥さんの本は読んでいたのですが・・・。楽しみに読ませていただきます。
お餅やお茶もありがとうございます。大福餅の類は夫が大好きなんですよ! 早速今日のデザートにいただきます。
ハンスチャンにもどうぞ宜しくお伝えくださいね!
ありがとうございました❣️」

・台湾の日本風餅で、ベトナム人のタオさんのお店で買えます。この店には、朝鮮人参茶なども、あるのですよ。以前は、日本のラーメンがあったので、買っていましたが、今は、どこかの辛いのばかりで、私には無理になりました。

*クロードさんから、2月16日



「今日は!笑うって、とても良いのよ!Village People 2021」

*ドミニックさんから、2月16日

Décès du papa de Louise LEBEL.jpg

「今日は!

ルイーズさんのお父様がお亡くなりになりました。離れていても、ルイーズさんと一緒に、そして、祈っています。

パスカルさんが、聖歌隊の代表として、お悔やみ状を送りました。ご覧になってください。

楽しい時も、悲しい時も、友情で結ばれています。」

人生には、いろいろとありますね。

雪子


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント